ナビゲーションスキップ

活動報告

更新日 06月07日(木)

6月7日は柴燈大護摩供
(大峰山花供修行)

昨日の雨が嘘かのように澄みきった天候のもと、 毎年恒例の柴燈護摩供(大峰山花供修行)が本日厳修されました! 大峰山花供修行とは、醍醐寺を開かれた聖宝尊師(理源大師)が 大峰山中で修行をされたことに基づくもので、その中でも聖地と いわれる「小篠根本道場」へ献花しにいく儀式と言われております。 そんな、醍醐寺から大峰山への中継地点として大阪の...

続きを読む

場所
仁王門前広場

更新日 05月01日(火)

聖徳太子絵伝の特別ご開扉
来堂者14日間で5,477人!

今春も4月17日(火)~30日(月)までの14日間、 四天王寺聖霊院(太子殿)絵堂におきまして 聖徳太子絵伝(絵堂)の特別ご開扉を実施しました。 ◎聖徳太子御絵伝 特別御開扉 ~今だから知りたい!聖徳太子~ ◎期間:平成30年4月17日~4月30日   四天王寺聖霊院(太子殿)内の「絵堂」には、 聖徳太子がお生まれになってからご薨去されるまでの数々の ...

続きを読む

場所
聖霊院 絵堂

更新日 10月21日(土)

皆で大阪の魅力を広げよう
大阪名産品販売ブース!

皆様に今回ご紹介しますは、こちらッ!! ▲場所は和労堂(無料休憩所)の中に…   ▲特設の「大阪名産物コーナー」ができています。   「何でお寺やのにお漬物や缶詰を売ってるんや?」という疑問を 持たれる方々がいらっしゃるかもしれませんが、 答えはひとつ!! 大阪の名物、伝統野菜といった大阪生まれの古き良き食べ物が 今、ひそかな...

続きを読む

場所
和労堂

更新日 10月01日(日)

落語寄席チケット販売中
桂ひろばさんの似顔絵

四天王寺の落語会で足りなかったもの…。 それは、ズバリ!こちら ↓↓↓ 桂ひろばさんの似顔絵が、できました! 落語のチラシには欲しいですよね~、イラスト。 ズバリ!現在非公認!(^ム^) むひひ   境内中に貼り巡らしてきました。 ここにも ここにも ここにも サブリミナル効果が期待できます(笑) 落語のチケット買って下さる方が増え...

続きを読む

場所
五智光院

更新日 07月15日(土)

聖徳太子ウォーキング2017
第1弾「森ノ宮・玉造コース」のレビュー

こんにちは、奉賛会事務局です。 聖徳太子ウォーキング2017の報告をさせていただきます。 記念すべき第1回目は、平成29年6月18日。 森ノ宮駅~玉造駅の区間を約2時間半かけて歩くコース。 題して「元四天王寺が残る上町を散策」というテーマで 鵲森宮神社→森ノ宮遺跡→難波宮跡→玉造稲荷神社 →三光神社→真田山陸軍墓地→心眼寺のルートで実施しました。   ...

続きを読む

場所
森ノ宮~玉造

更新日 03月22日(水)

大反響! 荒陵稲荷大明神!!

昨年の12月、四天王寺の本坊庭園内の北東に鎮座する 稲荷明神大明神の杜までのエリア(およそ1450平米)が、 一般拝観可能となってkら、早や三か月が過ぎました。 12月のブログ掲載後、 多くの方々に足をお運びいただいております。\(^o^)/ ▲庭園に入って少し歩いた分かれ道。 右に曲がると極楽の池、左に進むと荒陵稲荷大明神 現在、庭園内は梅の花もち...

続きを読む

場所
本坊庭園

更新日 02月03日(金)

今年初めの庚申まいり
初庚申は盛り上がりました!

平成29年2月1日(水)と2日(木)は 今年初の 庚申まいり「初庚申(はつこうしん)」 が、四天王寺の庚申堂にて行われておりました。   まず、2月1日は特別法要「庚申大般若転読法要」 『摩訶般若波羅蜜多経(大般若経)』という600巻もあるお経 を転読という特別な作法で読み上げ、その功徳を参列者の皆で 授かってくださいというものです。(厄除...

続きを読む

場所
四天王寺庚申堂

更新日 02月01日(水)

第2回 フォトコンテスト
入賞者20作品 発表!

平成28年7月1日~9月末日の期間に募集しておりました 「 第2回 四天王寺 フォトコンテスト」の入賞者20作品 決定いたしました。 応募作品、その数なんと478点!たくさんの方からご応募いただきました。 先般、四天王寺の安養殿において、 写真家の和栗敬一郎先生を審査委員長としてお迎えし、主催の四天王寺、 協力として参加頂いているサントリー、近鉄不動産(株...

続きを読む

場所
四天王寺境内

更新日 02月01日(水)

第2回 フォトコンテスト
グランプリ・特賞 発表!

平成28年7月1日~9月末日の期間に募集しておりました 「 第2回 四天王寺 フォトコンテスト」のグランプリ大賞等が 決定いたしました。 応募作品、その数なんと478点!たくさんの方からご応募いただきました。 先般、四天王寺の安養殿において、 写真家の和栗敬一郎先生を審査委員長としてお迎えし、主催の四天王寺、 協力として参加頂いているサントリー、近鉄不...

続きを読む

場所
四天王寺境内

更新日 12月07日(水)

本坊庭園の拝観可能エリア
拡大!

四天王寺には極楽浄土の庭と呼ばれる庭園があります。 昔から関係者のみ入園できる庭園だったのですが、 平成15年からは、その庭園の一部を一般拝観可能とし、 今では四天王寺の目玉スポットとして人気を集めています。   ▲受付書(北門)にて入園料(大人300円)を支払います。   そんな庭園にビッグ・ニュース到来です。 平成28年12月1日(木...

続きを読む

場所
本坊庭園

ページ先頭へ戻る