ナビゲーションスキップ

四天王寺からのお知らせ

2018年のお知らせ一覧

10月18日(木)~10月31日(水)
絵堂特別ご開扉

10月18日(木)~10月31日(水)までの期間、今年の秋も「絵堂の連日ご開扉」を行います。期間中は、聖徳太子の事を深く広く、もっと身近に感じてもらえる様に…、という期待を込めまして、 僧侶による「絵解きと法話」を時間を決めて 連日3回(午前9時、午後1時、午後3時)開催する予定です。
※通常は毎月22日のみ開放しているお堂です。

 

「絵堂」とは、太子殿の中にあるお堂で、聖徳太子がお生まれになってからご薨去される(亡くなられる)までの数々の伝説が壁画として描かれている建物です。四天王寺の絵堂と絵解きの歴史は古く、聖徳太子様がお亡くなりになってから130年後の奈良時代に聖武天皇のご誓願により始まったと伝わります。聖徳太子1400年の御聖忌に向けた「特別企画」ですので、入場された方には、記念品をご用意しております。拝観無料です(*^_^*)

この機会に、ぜひお参りいただければ幸いです!

10月10日(水)

平成30年秋季名宝展
9月14日~11月11日

 

【展覧会名】

企画展示「受け継がれる法儀 四天王寺授戒灌頂」

特集陳列「冥界を巡る-十王図の世界-」

 

【会  期】

平成30年9月14日(金)~11月11日(日)

 

【紹介文】

古文書や絵画作品を通して、歴史ある四天王寺の授戒灌頂を紹介いたします。同法要で実際に用いられる

「十六羅漢図」「聖徳太子摂政像」(いずれも湯川松堂筆)などは初公開。また同時開催の特集陳列

「冥界を巡る-十王図の世界-」「写経の美」では、貴重な寺宝の数々を公開いたします。

 

 
【拝観時間】

入館は閉館の20分前まで

9月 8:30~16:30

10・11月 8:30~16:00

(但し、9月20~26日、10月21日は8:00~17:00)

 

【拝観料金】

一般500円 高校・大学生300円 中学生以下無料

団体割引(30名以上)一般300円 高校・大学生200円

 

【アクセス】

大阪メトロ谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅下車南へ徒歩5分

JR・大阪メトロ「天王寺」駅、近鉄南大阪線「大阪阿部野橋」駅下車北へ徒歩15分

大阪シティバス「四天王寺西門前」駅下車すぐ

阪神高速14号松原線夕陽ヶ丘出口から約6分

 

10月04日(木)

聖徳太子ウォーキング2018
申込締切り

聖徳太子のご遺徳を皆で後世に伝えるために発足しました

「四天王寺奉賛会」では、聖徳太子ゆかりの地を歩く
「聖徳太子ウォーキング」を昨年より企画いたしました。
今年は「太子信仰」として古くより人々の信仰の対象として
尊崇されてきた「河内三太子」である、上の太子(叡福寺)・
中の太子(野中寺)・下の太子(大聖勝軍寺)を中心に
ゆかりある寺院を巡ります!

全3回に分けて各コースごとにお申込みが可能となって
おりますのでどうぞご参加くださいませ。

【日程・コース】コースは全3回となっております。

●10月8日(月・祝)

【第一回】「下の太子コース」 終了

四天王寺~大聖勝軍寺~JR八尾駅

集合場所:四天王寺 南休憩所 10時スタート
解散場所:JR八尾駅 15時解散予定

【コース】

四天王寺→大念佛寺→大聖勝軍寺→JR八尾駅

 

●11月4日(日)

【第二回】「中の太子コース」 定員達しました

JR八尾駅~野中寺~近鉄南大阪線 古市駅

集合場所:JR八尾駅 10時スタート
解散場所:近鉄南大阪線 古市駅 15時解散予定

【コース】

JR八尾駅→道明寺→野中寺→近鉄 古市駅

 

●12月9日(日)

【第三回】「上の太子コース」 定員達しました

近鉄 古市駅~叡福寺

集合場所:近鉄南大阪線 古市駅
解散場所:叡福寺

【コース】

近鉄南大阪線 古市駅→西琳寺→西方院→叡福寺
【スタート時間】10:00(解散/15:00頃)

【受付日時】当日受付/9:30~9:50

【参加費】当日500円(保険料、資料代)

【定  員】先着50名様限定

【申込方法】電話にて
お申込者様のお名前・氏名・連絡先電話番号・

年齢をお知らせください。
※昼食は各自持参してください。

06-6771-0066(四天王寺)にお電話して、「奉賛会(ほうさんかい)事務局」をお呼び下さい。

※各コースごとにお申込み可能です。

※当日7:00に気象警報が発表されている場合は中止となります。

09月20日(木)

てんのじ寄席 冬の陣 1/30、2/17
四天王寺の落語会、前売券販売中

四天王寺では、定期的にプロの落語家さんをお招きしての落語会
「てんのじ寄席」を開催しています。

 

重要文化財の五智光院が会場という、ちょっと贅沢な落語会を
ぜひ皆様に体験していただければという思いから、普段は入れない
お堂を開放いたしております。
 

■チケット購入方法
①インターネットのお申込みフォームでのみ申込み
②四天王寺 境内各お堂にて販売中。
ご信徒の皆様や、一般の方々にも落語を通じ四天王寺に足を運んで
頂ければ幸いです。 (^人^)合掌
WEBフォームからのお申込み
http://ws.formzu.net/fgen/S93454048/



てんのじ寄席「2019年 冬の陣」
日程:第一夜 平成31年1月30日(水)、第二夜 平成31年2月17日(日)
時間:午後6時開場 午後6時30分開演-午後8時頃まで
会場:四天王寺五智光院(国の重要文化財)
料金:1,500円(予約) 2,000円(当日)
出演:
第一夜 露の棗 桂小鯛 桂ひろば
第二夜 笑福亭大智・桂ひろば・桂南天

09月12日(水)

「第4回 四天王寺フォトコンテスト」
7/1~9/30 募集中!

毎年恒例になってまいりました!!

「第4回  四天王寺フォトコンテスト」を 開催いたします。

 

今年も「四天王寺の四季」テーマに四季折々の四天王寺の風景、
お参りの風景、行事や法要の一場面などの作品を募集します。

 

■応募期間
平成30年7月1日~9月30日(当日消印有効)

 

■応募資格
どなたでもご応募いただけます。プロ・アマは問いません。
年齢等の制限なし。

 

 

■応募方法①
・写真をA4サイズの用紙にプリントしてください。
※余白があっても大丈夫です。
・申込用紙に必要事項を記入し、申込用紙の裏に写真を貼って、
四天王寺まで送ってください。
・お一人様2点までといたします。
 
下記より応募用紙をダウンロードしてください。
応募用紙
 
■応募方法②
・Eメールでの応募
・e-mail:photo@shitennoji.or.jp
・申込用紙に必要事項を記入の上、画像を添付して送付してください。
・投稿可能な画像データ:JPEG形式、ファイル要領1MB~3MB以下
・お一人様2点までといたします。

 

■褒賞
◎グランプリ大賞・・・1名 賞状と副賞
◎準グランプリ賞・・・2名 賞状と副賞
◎きんてつ賞・・・・・3名 賞状と副賞
◎サントリー賞・・・・3名 賞状と副賞
◎大林組賞・・・・・・3名 賞状と副賞
・あべのハルカスシニア賞・・・2名 賞状と副賞
・サントリーシニア賞・2名 賞状と副賞
・大林組シニア賞・・・2名 賞状と副賞
・レディース賞・・・・2名 賞状と副賞
・入  賞・・・・・・20名 賞状と記念品
※シニア賞は、65才以上の中から選出されます。

 

■主催/協力
主催:和宗総本山四天王寺
協力:近畿日本鉄道 株式会社、近鉄不動産 株式会社(あべのハルカス)、
サントリーホールディングス株式会社、株式会社 大林組

 

■注意
1.お一人様2点までご応募頂く事が出来ます。
2.画像はオリジナルで未発表のものに限ります。
3.応募頂いた内容、及び制作物著作権(出版、及び副次著作権含む)は、
全て主催者(総本山 四天王寺)に帰属するものといたします。
ご了承ください。

 

 

それでは皆様のご応募を心よりお待ちしております!!

07月06日(金)

平成30年度 四天王寺奉賛会
会員募集のお知らせ

四天王寺では、聖徳太子のご遺徳を皆で 後世に伝えるために、
多くの方々からご奉賛ご支援をいただける様に「四天王寺奉賛会」
を立ち上げました。どうぞ皆様、ご入会ください。

■ご入会について
本会に賛同しご入会いただける方は、お申込みいただく必要があります。
お申込み方法:四天王寺の納経所、和労堂、太子殿(聖霊院)、本坊受付にて
「入会の栞」(パンフ)付属の郵便振替用紙を利用しての本会へのお申込みも可能です。

 

【会員種別】お申し込み時に会員種別をお選び下さい。
◇賛助会員:年会費 5,000円(毎年4月~翌年3月)
◇正 会 員:年会費 10,000円(毎年4月~翌年3月)
◇特別会員:年会費 一口10万円~(毎年4月~翌年3月)

会員種別 年会費 芳名録 会員証 記念品 奉賛法要 郵送物
賛助会員 5000円  - 中心伽藍無料(本人のみ)  ○  - 行事案内
正会員 10000円  ○ 中心伽藍と庭園無料(本人と同伴者1名)  ○  ○ 行事案内・会報誌
特別会員 1口10万円~  ○ 中心伽藍と庭園無料(本人と同伴者1名)  ○  ○ 行事案内・会報誌

 

【会員特典について】
会員になられる方には、下記の特典をご用意しています。
●記念品:毎年かわる四天王寺特製の記念品です。

●会員証:会員証の提示で賛助会員は中心伽藍年間無料(本人のみ)、
正会員以上は中心伽藍と本坊庭園が年間無料(本人と同伴者1名)

●四天王寺の行事案内を定期的にお送りいたします。

 

【会費の納入方法】
①本坊受付またはお堂(和労堂・納経所・太子殿)にてお申込みいただけます。
お堂にて申込用紙にご記入いただき、お支払ください。その場で会員証をお渡しいたします。
②ご希望の方は、本会より郵便振替用紙「入会の栞」をお送りいたします。
郵便振替用紙の所定の欄に氏名と住所、会員種別、金額等をご記入の上、
ご送金ください。後日、事務局より会員証が届きます。

 

③郵便振替口座への送金
郵便局窓口の青色の郵便振替用紙の所定欄に氏名と住所、会員種別、金額等の
必要事項をご記入下さい。後日、事務局より会員証が届きます。

加入番号:00900-5-209925
口座名 :四天王寺奉賛会事務局
※振替用紙の受領書を持って領収書に替えさせて頂きます。予めご了承さい。
※郵便振替用紙の記入例はこちらを参照

④現金書留での送金
奉賛会会員申込書をダウンロードして必要事項を記入し、年会費と一緒に郵送してください。
(郵送先)〒543-0051
大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18 総本山四天王寺内
四天王寺奉賛会事務局 宛

 

04月26日(木)

団体参拝の申込表

四天王寺に団体参拝でお越しになられる方は、「団体参拝申込表」をダウンロードの上、必要事項を記入して
以下の番号までFAXして下さい。
団体参拝申込表
右クリックで「対象をファイルに保存」してご使用下さい。
◎総本山四天王寺 総務部参詣課信徒係 宛
◎ファックス番号 06-6773-4921
※四天王寺からの境内案内、法話等のご依頼は、現在のところ受け付けておりませんので、ご了承ください。
四天王寺への交通アクセス

04月01日(日)

平成30年度
参禅会の日程のお知らせ

参禅会のご説明はこちら
「毎月2回開催」しています。参禅会(座禅会)の日程は下記の通りです。

 

3月 3月6日(火) 3月13日(火)
4月 4月3日(火) 4月17日(火)
5月 5月15日(火) 5月29日(火)
6月 6月5日(火) 6月19日(火)
7月 7月3日(火) 7月17日(火)
8月 8月7日(火) 8月28日(火)
9月 9月4日(火) 9月18日(火)
10月 10月2日(火) 10月16日(火)
11月 11月13日(火) 11月27日(火)
12月 12月4日(火) 12月18日(火)

 

参加ご希望の方は早朝6時35分までに本坊仮客殿までお越し下さい。準備の都合上、午前6時20分から受付開始いたします。午前6時40分に開始の鐘を鳴らします。それ以降に来られた方は途中参加できませんのでご了承ください

04月01日(日)

本坊庭園
開園日・休園日のお知らせ

今後の予定

     開  園  日    休 園 日
  9 9月11日~9月30日 9月1日~9月10日
 10月 10月11日~10月31日 10月1日~10月10日
 11 11月11日~11月30日 11月1日~11月10日

 

定期的に庭園内の修復工事を行なっております。詳しい休園日は表の右側をご覧ください。休園中はご迷惑をお掛けしますが、ご理解いただきますようお願い致します。また、行事等の都合により入園できない日もございます、予めご了承下さい。

●拝観料:
・大人300円/高校・大学生200円/中学生以下無料
・団体割引(30名以上)大人200円/高校・大学生100円

 

●拝観時間:

・4月~9月 8:30~16:30

(毎月21日・会中は8:00~17:00)

・10月~3月 8:30~16:00

(毎月21日・会中は8:00~16:30 ※10月21日のみ8:00~17:00)

 

 

04月01日(日)

第3回 四天王寺フォトコンテスト
グランプリ大賞、特賞、入賞作品 発表!

平成29年7月1日~9月末日の期間に募集しておりました

第3回四天王寺フォトコンテスト」のグランプリ大賞につきまして、

応募作品、300点という沢山の方々からご応募いただきました。

有難うございます。

 

先般、四天王寺の安養殿において、写真家の和栗敬一郎先生を

審査委員長をお迎えし、複数の審査委員による厳正な審査委員会を

開催し、グランプリ大賞、準グランプリ、その他特別賞や入賞作品が

選ばれましたので、四天王寺のブログページにて発表いたしております。

 
 

グランプリ大賞、準グランプリ賞、その他特別賞はこちら

 

入賞20作品はこちら

01月30日(火)

新授与品 御乳守(みむねまもり)
販売開始!乳がん封じ 胸の悩みに

平成29121日より四天王寺 布袋堂にて、

御乳守(みむねまもり)を新たな授与品として

販売することになりました!

 

四天王寺の布袋さんは、「お乳のおんばさん」と

呼ばれています。

昔から、ご婦人がこの布袋尊に立願すれば、お乳が

出ない人や授乳が不十分の人には乳を授け、

また出過ぎて困る人には乳上げを授かると

言われています。

 

今回の新授与品「御乳守(みむねまもり)」は、

乳がんや乳腺症といったお乳の病気やサイズの悩み、

お乳に関するお願いのご祈祷をしたものです。

 

 

 

和紙の包みの中にはブラジャーのポケットに

入れるパッド(可愛いハート型)が入っています!

 

 ●授与価格 1躰 700

 

●授与所  布袋堂

01月01日(月)

見真堂 玉垣寄進と永代供養の募集開始

この度、四天王寺の見真堂におきまして、お堂ならびに見真大師像のエリア周囲を玉垣で囲むこととなりました。つきましては見真堂にて永代供養のプランを含んだ玉垣のご寄進を個数限定で募集しております。
 

↓↓↓↓↓

平成29年4月末頃設置予定
 
玉垣の表面には、ご寄進いただいた申込者様のご芳名(企業名)を刻印させていただきます。また、玉垣をご寄進される方には、永代供養(もしくは祈願)として、堂内ご宝前に安置いたします永代帖に霊名(もしくは祈願事)を記入し、永代にわたり四天王寺の僧侶が毎日のお勤めの際にお経をあげさせていただきます。
 
●玉垣本数と寄進額(永代供養料込み)
・小柱…限定100本 1本につき金30万円
・親柱…限定21本 1本につき金50万円
・親角柱…限定14本 1本につき金60万円


 
●玉垣の刻印内容
ご寄進者の芳名(お名前)を表面に刻印いたします。
※芳名の刻印は文字のサイズは小さくなりますが最大二行まで記載できます。
 
●永代供養について
堂内ご宝前に奉安いたします永代帖に故人のお名前を記載し、毎日お勤めさせていただきます。
※申し込み時に限り何霊でも可能です。
※逆修(生前の方のお名前でお申込み)も可能です。
 
詳しい説明や永代帖に記載する内容については四天王寺 見真堂までお越しいただくか、お電話にてお問い合わせください。
電話06-6771-0066(代)

01月01日(月)

五重位牌 大位牌(15万円)
受付終了しました

五重塔に奉安される永代五重位牌供養、大位牌(15万円)は、121日付をもちまして、受付終了となりました。

引続き、小位牌(1万円)は、受付いたしております。

01月01日(月)

北鐘堂 風鐸寄進のお勧め

この度、四天王寺北鐘堂の改修工事にあたり「北鐘堂風鐸」ご寄進を
募集しております。
 
 

▲平成30年3月初旬頃設置予定
 
 
●寄進額 1基につき150万円
 
●募集数 限定4基 北鐘堂屋根各隅に1基ずつ
 
●風鐸表面に永代供養(ご戒名・先祖代々霊 等)
又は祈願事の内容を刻印し永代奉納といたします。
 
●永代帳(日牌)に内容を記させていただきます。
※祈願の場合は記しません
 
●工事完了後に感謝状をお渡しいたします。
 
●申込締切:平成30年1月10日(水)
 
●受付場所:北鐘堂にてお問い合わせ下さい。
 
 

御寄進いただきました浄財は全て聖徳太子千四百年御聖忌の
境内整備事業費にあてさせて頂きます。
この勝縁に、ぜひともお力添えを賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 
 
詳しい説明や永代帖に記載する内容については四天王寺 北鐘堂まで
お越しいただくか、お電話にてお問い合わせください。
電話06-6771-0066(代)

01月01日(月)

四天王寺境内でのポケモンGOの使用は禁止

四天王寺の境内、中心伽藍、お堂内外でのゲームアプリ 「ポケモンGO」
での遊びは、信仰の場にふさわしくなく、 加えて真剣にお詣りされて
おられる方への迷惑になります ので、ご使用を禁止といたします。
ここはゲームをする遊び場では、ありません。
 
また、境内には段差や溝があり、歩きスマホは事故の原因となります。

四天王寺境内・ 堂内にてポケモンGOをご使用されている方には職員や
警備員 から厳重注意と使用をお控えいただくようにお声掛けする事が
ございますので、ご了承ください。

01月01日(月)

四天王寺のハチミツご購入希望の方へ

昨年の「四天王寺の活動報告ブログ」ミツバチプロジェクトin 四天王寺 始動!の内容をご拝読いただければお分かりになると思いますが、四天王寺にいるミツバチ達が頑張って作ったハチミツの販売がNPO法人 梅田ミツバチプロジェクトさんのホームページにて開始されました。ハチミツ以外にもカステラやお菓子もあるようです。
ハチミツの価格は1,500 円(税込 1,620 円)となっております。
ハチミツのご購入をお考えの方はこちらからどうぞ。

01月01日(月)

四天王寺の活動報告ブログ
ページ先頭へ戻る