ナビゲーションスキップ

四天王寺からのお知らせ

前の年へ

2019年のお知らせ一覧

第4回 フォトコンテスト
結果発表!

平成30年7月1日~9月末日の期間に募集しておりました

第4回四天王寺フォトコンテスト」のグランプリ大賞につきまして、

応募作品、251点という沢山の方々からご応募いただきました。

有難うございます。

 

本日2/7(木)、四天王寺の安養殿において、写真家の和栗敬一郎先生を

審査委員長をお迎えし、複数の審査委員による厳正な審査委員会を

開催し、グランプリ大賞、準グランプリ、その他特別賞や入賞作品が

選ばれましたので、四天王寺のブログページにて発表いたしております。

 

グランプリ大賞、準グランプリ賞、その他特別賞はこちら
入賞20作品はこちら

02月07日(木)

新西国霊場会出開帳開催
(2019年6月5日~6月9日)

四天王寺が会長と事務局をつとめる新西国霊場会の 発足90周年記念事業としまして、2019年5月1日に新天皇/新元号になることのお祝いのイベントの意味を込めまして「霊場巡拝(おまいり)いこか!」という行事を開催します。

日時:2019年6月5日(水)~6月9日(日)午前10時~午後4時

この期間には、新西国38ヶ寺のお砂ふみ巡礼が出来たり、
各寺院のご朱印も四天王寺でいただけるというものです。
詳しくは新西国霊場会公式ブログをご覧ください。

https://ameblo.jp/shinsaigoku/

 

現在、記念の宝印帳(朱印帳)、お軸やおいづるが予約受付中です。

●授与価格
記念宝印帳→1冊15,000円(税込)和綴じ 朱印料込み

記念のお軸→1巻8万円(税込)未表装 朱印料込み

記念のおいずる→1着9,800円(税込)朱印料込

https://ws.formzu.net/fgen/S92454371/

 

※受け取りは「霊場巡拝いこか」にお越しになられる
※2019年6月5日~6月9日、四天王寺にて授与いたします。

02月01日(金)

本坊庭園
開園日・休園日のお知らせ

今後の予定

     開  園  日    休 園 日
 2 2月11日~2月28日 2月1日~10日
 3月 3月11日~3月31日 3月1日~10日
  4 4月1日~4月31日 なし

 

定期的に庭園内の修復工事を行なっております。詳しい休園日は表の右側をご覧ください。休園中はご迷惑をお掛けしますが、ご理解いただきますようお願い致します。また、行事等の都合により入園できない日もございます、予めご了承下さい。

●拝観料:
・大人300円/高校・大学生200円/中学生以下無料
・団体割引(30名以上)大人200円/高校・大学生100円

 

●拝観時間:

・4月~9月 8:30~16:30

(毎月21日・会中は8:00~17:00)

・10月~3月 8:30~16:00

(毎月21日・会中は8:00~16:30 ※10月21日のみ8:00~17:00)

 

 

02月01日(金)

2019年
参禅会の日程のお知らせ

参禅会のご説明はこちら
「毎月2回開催」しています。参禅会(座禅会)の日程は下記の通りです。

 

1月 1月8日(火) 1月29日(火)
2月 2月5日(火) 2月19日(火)
3月 3月5日(火) 3月26日(火)
4月 4月2日(火) 4月9日(火)
5月 5月14日(火) 5月28日(火)
6月 6月11日(火) 6月18日(火)
7月 7月2日(火) 7月16日(火)
8月 8月6日(火) 8月20日(火)
9月 9月3日(火) 9月17日(火)
10月 10月1日(火) 10月15日(火)
11月 11月12日(火) 11月19日(火)
12月 12月3日(火) 12月17日(火)

 

参加ご希望の方は早朝6時35分までに本坊仮客殿までお越し下さい。準備の都合上、午前6時20分から受付開始いたします。午前6時40分に開始の鐘を鳴らします。それ以降に来られた方は途中参加できませんのでご了承ください

01月03日(木)

平成31年1月1日~ 2月3日
新春名宝展のお知らせ

扇面法華経冊子と平安の美

 寛弘4年(1007)、「四天王寺縁起」の出現を契機として、四天王寺は聖徳太子信仰・浄土信仰の霊場として確固たる地位を確立し、天皇や貴族をはじめ、高貴な人々が参詣に訪れました。国宝扇面法華経冊子は、こうした王朝貴族と四天王寺との関わりのなかで奉納されたものと考えられています。本展では、扇面法華経冊子を全会期にわたって公開し(途中展示替えあり)、国宝懸守など四天王寺に伝来する平安時代の宝物とともに、その魅力をご紹介いたします。
 
 また、同時開催として特集陳列「聖徳太子信仰の美術」と題し、寺宝として伝わる太子信仰に関わる宝物を公開いたします。
 

 
《主な展示品》

⦿扇面法華経冊子 5帖のうち2

   法華経巻第7 「戯児の図」(11日~16日)

   観普賢経   「干物図」(117日~23日) 

 ⦿懸守         7懸のうち2懸 平安時代

 ◎両界曼荼羅図     2幅のうち1幅 平安時代

 ◎阿弥陀三尊像     3軀      平安時代

 ◎千手観音及び二天箱仏 1基      平安時代

 ◎塵地蒔絵経箱     1箱      平安時代

 ◎日本書紀神代上巻断簡 2葉      平安時代  他

 
 

特集陳列

聖徳太子信仰の美術

 《主な展示品》

 聖徳太子勝鬘経講讃像   1幅 鎌倉時代

 聖徳太子・文殊菩薩相見図 1幅 鎌倉時代

 聖徳太子・四臣像     1幅 室町時代

 聖徳太子・六臣像     1幅 桃山時代

 南無仏太子立像      1軀 南北朝時代

 聖徳太子孝養半跏像    1軀 南北朝時代  他

 

 

 
 
宝物館 今後の開館予定(拝観ご案内ページの下段)

春季名宝展 平成31310日(日)~55日(日)

  ※内容については決まり次第ご連絡いたします。

<入館は閉館の20分前まで>

○休 館 日:会期中無休

○拝 観 料:大人500円、高校・大学生300円、中学生以下無料

[団体料金:大人300円、高校・大学生200円、中学生以下無料]

 

01月01日(火)

団体参拝の申込表

四天王寺に団体参拝でお越しになられる方は、「団体参拝申込表」をダウンロードの上、必要事項を記入して
以下の番号までFAXして下さい。
団体参拝申込表
右クリックで「対象をファイルに保存」してご使用下さい。
◎総本山四天王寺 総務部参詣課信徒係 宛
◎ファックス番号 06-6773-4921
※四天王寺からの境内案内、法話等のご依頼は、現在のところ受け付けておりませんので、ご了承ください。
四天王寺への交通アクセス

01月01日(火)

前の年へ

四天王寺の活動報告ブログ
ページ先頭へ戻る