ナビゲーションスキップ

四天王寺からのお知らせ

前の年へ

2017年のお知らせ一覧

新春の御餅と御酒
受け付けています

各お堂にて、仏様のご宝前にお供えする献餅献酒を受け付けています。
新春1月1日から5日まで、それぞれのお堂に奉安いたします。

 

◎受付方法:
・各お堂の職員さんにお声がけください。
・信者様の「お名前」と「個数」を伝え、ご志納いただきます。
・ご希望の方は1/5以降に鏡餅の下の段(おさがり)をお引取りできます。
※受付の際に「おさがり」を希望するかどうかを、お伝えください。

・御餅の受付は、平成29年12月25日(月)が最終受付となります。

・御酒の受付は、平成29月12月27日(水)が最終受付となります。

 

◎志納料:
・御餅 3,000円
・御酒 2,400円

11月22日(水)

第3回 四天王寺フォトコンテスト
結果の発表について

2017年7月~9月30日まで開催しておりました
「第3回 四天王寺フォトコンテスト」に多くの皆様の
ご参加をいただき誠にありがとうございました。

結果発表については、2018年1月下旬ごろの予定です。

今しばらくお待ちくださいませ。

11月21日(火)

新授与品 御乳守(みむねまもり)
販売開始!乳がん封じ 胸の悩みに

平成29121日より四天王寺 布袋堂にて、

御乳守(みむねまもり)を新たな授与品として

販売することになりました!

 

四天王寺の布袋さんは、「お乳のおんばさん」と

呼ばれています。

昔から、ご婦人がこの布袋尊に立願すれば、お乳が

出ない人や授乳が不十分の人には乳を授け、

また出過ぎて困る人には乳上げを授かると

言われています。

 

今回の新授与品「御乳守(みむねまもり)」は、

乳がんや乳腺症といったお乳の病気やサイズの悩み、

お乳に関するお願いのご祈祷をしたものです。

 

 

 

和紙の包みの中にはブラジャーのポケットに

入れるパッド(可愛いハート型)が入っています!

 

 ●授与価格 1躰 700

 

●授与所  布袋堂

11月10日(金)

「第2回四天王寺で座禅らナイト!」
ご案内(12/9)

四天王寺では毎月2回、朝の参禅会を行っておりますが、朝だと

なかなか参加が難しいという方もおられます。

 

そのような方でも座禅を体験していただけるように、

夜の座禅会を企画いたしました。

 

 

それが「四天王寺で座禅(すわ)らナイト!」です。

荘厳なお堂の中で静寂につつまれながら組む座禅は心が洗われます。

さらに座禅の後は、幻想的な藍内の特別ライトアップが、みなさまを

癒しの世界へお誘いします。是非お誘いあわせの上、ご参加ください。

 

 

日  時:平成29129 () 18:0019:30頃 ※雨天決行

集合場所:四天王寺和労堂前 (18:00時間厳守)

座禅会場:中心伽藍講堂

参加資格:朝の参禅会参加経験者以外の方

定  員:30名 ※メールによる事前申し込み必要 (下記参照)

参加費用:無料

準  備:締め付けが少ない楽な服装。

 

 

【お申し込み方法】

e-mail : wasyu_bussei@yahoo.co.jp 

氏名・年齢・電話番号または携帯番号を記載の上、お申込みください。

〆切:平成29121日(金)

※ご希望が多い場合は厳正な抽選のうえ、事務局から当選された方へ

直接ご連絡させていただきます。

 

 

ご不明な点がございましたら、下記までお問合せください。

06-6771-0066 (担当:和宗仏教青年連盟 加藤)

 

11月10日(金)

10月15日 (日)~ 11月30日(木)
七五三詣り 受付のお知らせ

10月15日(日)~11月30日(木)までの期間
「太鼓楼」において七五三のお参りを受付けています。

子供の成長を祝い、神仏に感謝する節目として、三歳、五歳、七歳に
なれば、聖徳太子の御本地である救世観世音菩薩にお詣りし、
福徳と智慧と健康を授かるようご祈願をしましょう。

 

場 所  太鼓楼(たいころう)
期 間  平成29年10月15日(日)~11月30日(木)
時 間  午前8時30分~午後4時まで
祈祷料  5,000円(紙札小)・10,000円(紙札大)
授与品  ご祈祷の御札・千歳飴・記念品

10月04日(水)

北鐘堂改修工事の為、
業務は太鼓楼にて行っています。

現在、北鐘堂の改修工事をしておりますので、
ご回向、永代のお申込み等で御用の方は、太鼓楼にお立ち寄り下さい。

工期:平成29年9月27日 ~ 平成30年3月迄

信者様にはご不便をおかけするかと存じますが、
何卒よろしくお願いいたします。

09月27日(水)

上町台地の歴史と未来創造シンポジウム2017(11/24)

平成29年11月24日(金)、四天王寺では、上町台地の歴史と未来展望実行委員会の主催による「上町台地の歴史と未来創造シンポジウム2017」を開催いたします。

 

聖徳太子が593年に建立した四天王寺は、伎楽や能楽などわが国の芸能文化の原点と言える場所であり、建築・工芸・医療福祉・教育・観光などの現代産業も四天王寺からはじまりました。「日本最古の門前町」を中心としたさまざまな観光・文化・産業の歴史を発掘し、新時代に向けたイノベーションと次世代都市創造について、多方面から議論し提言する!というシンポジウムです。

 

詳しくは、特設ホームページをご覧ください。
http://uemachidaichi.com/

 

 

11/24(金)
第1部 13:30-17:00フォーラム「寺社を軸とした次世代の都市創造」

◇基調講演:中沢新一(人類学者)
『大阪アースダイバー』の著者が語る上町台地の深い地層から見た大阪の歴史と未来について徹底討論。

◇分科会: 14:50-15:50
3つのグループに分かれ、ラウンドテーブルで議論をとりまとめ。

◇パネルディスカッション: 16:00-17:00
各分科会での成果をふまえて議論し、提言を発表
・会場: 四天王寺本坊客殿
・参加費: 無料
・定員: 100名(申し込み多数の場合は抽選)
※近日申し込み受付開始します。もうしばらくお待ちください。

 

第2部 17:30-18:30 音楽絵巻
「創作講談とバロックの音楽絵巻『四天王寺新伝』」
中世の上町台地をテーマにバロックミュージックにのせて講談師が語る「創作音楽絵巻」本邦初公演。
出演:旭堂南左衛門・テレマンアンサンブル
作:中野順哉
・会場:四天王寺五智光院〈重要文化財〉
・参加費:1000円
・定員:200名(先着順)
※締切:10月31日(火)17:00

09月25日(月)

団体参拝の申込表

四天王寺に団体参拝でお越しになられる方は、「団体参拝申込表」をダウンロードの上、必要事項を記入して
以下の番号までFAXして下さい。
団体参拝申込表
右クリックで「対象をファイルに保存」してご使用下さい。
◎総本山四天王寺 総務部参詣課信徒係 宛
◎ファックス番号 06-6773-4921
※四天王寺からの境内案内、法話等のご依頼は、現在のところ受け付けておりませんので、ご了承ください。
四天王寺への交通アクセス

08月04日(金)

平成29年度
参禅会の日程のお知らせ

参禅会のご説明はこちら
「毎月2回開催」しています。参禅会(座禅会)の日程は下記の通りです。

 

10月 10月3日(火) 10月10日(火)
11月 11月7日(火) 11月28日(火)
12月 12月5日(火) 12月19日(火)
1月 1月9日(火) 1月23日(火)
2月 2月6日(火) 2月20日(火)
3月 3月6日(火) 3月13日(火)

 

参加ご希望の方は早朝6時35分までに本坊仮客殿までお越し下さい。準備の都合上、午前6時20分から受付開始いたします。午前6時40分に開始の鐘を鳴らします。それ以降に来られた方は途中参加できませんのでご了承ください

04月05日(水)

平成29年度 四天王寺奉賛会
会員募集のお知らせ

四天王寺では、聖徳太子のご遺徳を皆で 後世に伝えるために、
多くの方々からご奉賛ご支援をいただける様に「四天王寺奉賛会」
を立ち上げました。どうぞ皆様、ご入会ください。

■ご入会について
本会に賛同しご入会いただける方は、お申込みいただく必要があります。
お申込み方法:四天王寺の納経所、和労堂、太子殿(聖霊院)、本坊受付にて
「入会の栞」(パンフ)付属の郵便振替用紙を利用しての本会へのお申込みも可能です。

 

【会員種別】お申し込み時に会員種別をお選び下さい。
◇賛助会員:年会費 5,000円(毎年4月~翌年3月)
◇正 会 員:年会費 10,000円(毎年4月~翌年3月)
◇特別会員:年会費 一口10万円~(毎年4月~翌年3月)

会員種別 年会費 芳名録 会員証 記念品 感謝状 奉賛法要 郵送物
賛助会員 5000円  - 中心伽藍無料(本人のみ)  ○  -  - 行事案内
正会員 10000円  ○ 中心伽藍と庭園無料(本人と同伴者1名)  ○  -  ○ 行事案内・会報誌
特別会員 1口10万円~  ○ 中心伽藍と庭園無料(本人と同伴者1名)  ○  ○  ○ 行事案内・会報誌

 

【会員特典について】
会員になられる方には、下記の特典をご用意しています。
●記念品:毎年かわる四天王寺特製の記念品です。

●会員証:会員証の提示で賛助会員は中心伽藍年間無料(本人のみ)、
正会員以上は中心伽藍と本坊庭園が年間無料(本人と同伴者1名)

●四天王寺の行事案内を定期的にお送りいたします。

 

【会費の納入方法】
①本坊受付またはお堂(和労堂・納経所・太子殿)にてお申込みいただけます。
お堂にて申込用紙にご記入いただき、お支払ください。その場で会員証をお渡しいたします。
②ご希望の方は、本会より郵便振替用紙「入会の栞」をお送りいたします。
郵便振替用紙の所定の欄に氏名と住所、会員種別、金額等をご記入の上、
ご送金ください。後日、事務局より会員証が届きます。

 

③郵便振替口座への送金
郵便局窓口の青色の郵便振替用紙の所定欄に氏名と住所、会員種別、金額等の
必要事項をご記入下さい。後日、事務局より会員証が届きます。

加入番号:00900-5-209925
口座名 :四天王寺奉賛会事務局
※振替用紙の受領書を持って領収書に替えさせて頂きます。予めご了承さい。
※郵便振替用紙の記入例はこちらを参照

④現金書留での送金
奉賛会会員申込書をダウンロードして必要事項を記入し、年会費と一緒に郵送してください。
(郵送先)〒543-0051
大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18 総本山四天王寺内
四天王寺奉賛会事務局 宛

 

03月03日(金)

五重位牌 大位牌(15万円)
受付終了しました

五重塔に奉安される永代五重位牌供養、大位牌(15万円)は、121日付をもちまして、受付終了となりました。

引続き、小位牌(1万円)は、受付いたしております。

01月01日(日)

見真堂 玉垣寄進と永代供養の募集開始

この度、四天王寺の見真堂におきまして、お堂ならびに見真大師像のエリア周囲を玉垣で囲むこととなりました。つきましては見真堂にて永代供養のプランを含んだ玉垣のご寄進を個数限定で募集しております。
 

↓↓↓↓↓

平成29年4月末頃設置予定
 
玉垣の表面には、ご寄進いただいた申込者様のご芳名(企業名)を刻印させていただきます。また、玉垣をご寄進される方には、永代供養(もしくは祈願)として、堂内ご宝前に安置いたします永代帖に霊名(もしくは祈願事)を記入し、永代にわたり四天王寺の僧侶が毎日のお勤めの際にお経をあげさせていただきます。
 
●玉垣本数と寄進額(永代供養料込み)
・小柱…限定100本 1本につき金30万円
・親柱…限定21本 1本につき金50万円
・親角柱…限定14本 1本につき金60万円


 
●玉垣の刻印内容
ご寄進者の芳名(お名前)を表面に刻印いたします。
※芳名の刻印は文字のサイズは小さくなりますが最大二行まで記載できます。
 
●永代供養について
堂内ご宝前に奉安いたします永代帖に故人のお名前を記載し、毎日お勤めさせていただきます。
※申し込み時に限り何霊でも可能です。
※逆修(生前の方のお名前でお申込み)も可能です。
 
詳しい説明や永代帖に記載する内容については四天王寺 見真堂までお越しいただくか、お電話にてお問い合わせください。
電話06-6771-0066(代)

01月01日(日)

本坊庭園
開園日・休園日のお知らせ

今後の予定

開園日 休園日
  8 8月1日~8月31日 なし
 9月 9月11日~9月30日 9月1日~9月10日
 10月 10月11日~10月31日 10月1日~10月10日

 

定期的に庭園内の修復工事を行なっております。詳しい休園日は表の右側をご覧ください。休園中はご迷惑をお掛けしますが、ご理解いただきますようお願い致します。また、行事等の都合により入園できない日もございます、予めご了承下さい。

●拝観料:
・大人300円/高校・大学生200円/中学生以下無料
・団体割引(30名以上)大人200円/高校・大学生100円

 

●拝観時間:

・4月~9月 8:30~16:30

(毎月21日・会中は8:00~17:00)

・10月~3月 8:30~16:00

(毎月21日・会中は8:00~16:30 ※10月21日のみ8:00~17:00)

 

 

01月01日(日)

前の年へ

四天王寺の活動報告ブログ
ページ先頭へ戻る