ナビゲーションスキップ

« 一覧へ戻る

更新日 03月22日(月)

聖徳太子かるた完成
太子のご生涯を堪能できる

聖徳太子千四百年御聖忌を記念しまして、聖徳太子のご一生の
伝説や偉業が「かるた」になりました。

名付けて「聖徳太子かるた」! お値段は1,500円(税込)

▲聖徳太子かるた昭和チックな広告「おみやげに 知育かるた」

四天王寺聖霊院(太子前殿)にて授与いたしております。

 


▲箱はこんな感じです。
構想8年、イラストを川崎ゆきお先生に依頼してからは
足掛け5年の歳月をかけて、とうとうこの度、完成に至りました。
毎月ちょっとずつ、莫大な聖徳太子の資料をもとに執筆されたのです。


▲かるたは五十音46種類のイラスト全てが川崎ゆきお先生の書下ろし作品!

 

聖徳太子の伝説の他にも四天王札×4枚、四天王寺に関するお話もありあり。
 

しかも、それぞれの読み札には詳しい説明付き!
この説明文章は、『日本書紀』や『聖徳太子伝暦』といった
書物をもとに、四天王寺の僧侶らが文字数制限に頭を悩ましつつ
作成されているので、いい感じの読み物として仕上がってます。


▲YOUTUBE告知動画
【聖徳太子かるたをご購入された方へ】
箱を開けると五十音順に並んでいますのですが、
聖徳太子のご生涯を時系列で並べて楽しみたい、読破したい方は
以下に記載する時系列オーダーの通り並べ直してください。

ゆんう をとむへやくお まちてこしそた ぬも つ せあろにるみ されふ かわえねす けひのりきなよ らはほ いめ

 

【期間限定イベント活動報告。聖徳太子伝 川崎ゆきおパネル展】

発売日の3月13日→3月23日までの10日間、
四天王寺境内の仁王門前にあります「南休憩所」の場所をお借りしまして、

かるた絵札と読み札のお披露目を兼ねて、パネル展を開催し、大勢の方にお越し頂けました。

川崎先生や名作・猟奇王や漫画雑誌ガロの熱烈なファン以外の方も、
聖徳太子に興味のある方にも、存分に楽しめる聖徳太子イベントとなりました。

中外日報さんの記事が丁寧にまとめて下さっております。(画像クリックで拡大)

聖徳太子ご薨去1400年の節目に当たる今年、

是非とも聖霊院まで足を運んでいただき、聖徳太子とご縁を結んで下さい!

ページ先頭へ戻る