ナビゲーションスキップ

四天王寺からのお知らせ

前の年へ

2021年のお知らせ一覧

鬼の姿で疫病を滅する!
“最強”の「角大師 身に着ける護符」

1月1日より新しい授与品の登場
鬼の姿で疫病を滅する! “最強”の「角大師護符」

「アマビエ」が現れるよりもはるか以前。平安時代の日本に、“最強”の呼び声も高い護符が登場しました。それが、「角大師(つのだいし)護符」。
その昔、平安時代にも世に疫病が流行ったころがあり、人々は大変苦しんでいました。

 

この難儀を救うため、元三大師 良源は疫病退散のご祈祷を修するべく禅定に入ると、鏡のなかに見る見るうちに骨ばかりの鬼となった元三大師の姿が・・・!その姿を弟子のひとりが描き写し、絵を版木に刻み、お札に刷って配ると、護符を戸口に貼った家は、疫病は元より、一切の災厄に罹らなくなったと伝わります。

数百年に渡り今なお受け継がれている角大師護符を授与いたします。

授与所:元三大師堂・西楽舎

 

【授与品】
●身に着ける護符
カラー:白・黒  授与価格:2,000円

●角大師カード御守り 授与価格:500円

01月01日(金)

四天王寺の活動報告ブログ
ページ先頭へ戻る