ナビゲーションスキップ

« 一覧へ戻る

更新日 11月01日(日)

聖徳太子絵伝の特別ご開扉
来堂者14日間で7060人!

この度、四天王寺聖霊院(太子殿)絵堂におきまして
期間限定の特別ご開扉&拝観ウィークを実施しました。

◎聖徳太子御絵伝 特別御開扉 ~和をもって貴しとなす~
◎期間:平成27年10月18日~10月31日

最終日の集計で、ビックリ\(◎o◎)/!
この14日間で絵堂に立ち寄られた方の数が、、、、
なんと7,060人!

僧侶による「聖徳太子絵伝の絵解きと法話」も14日間で
2,360人の方々にご拝聴いただけたそうでございます。

中には学校の先生をされている方や、
他宗派のお坊様といった方々が、聖徳太子の勉強に来ました…
と言ってずいぶん感動してくださっておりまして、
そういったお声は、手探りでやっている分、本当に励みになります。

 
好評につき、平成28年の次回の開催も決定しました!!(^^)
(春)平成28年4月17日(日)~4月30日(土)
(秋)平成28年10月18日(火)~10月31日(月)

 
また、毎月22日(聖徳太子のご縁日)というのは
面白い行事が目白押しで、1月22日は太子奥殿にて
年に一度の「聖徳太子四十九歳摂政像」の特別ご開帳!


▲聖徳太子四十九歳摂政像

 
2月22日は太子前殿にて、お子様の聡明智慧を願うご祈祷会
「太子二才詣り」が終日厳修されます。


▲二才詣りの当日は午前9時半から20分ほど舞楽奉納があります。
その時間に太子前殿にお集まりの方は、どなたでも拝観できます。


▲宝印を頭に当ててもらい、健やかな成長を願って下さい。

 
3月22日は、春のお彼岸ですね。

 
4月22日は、聖霊会です。

▲石舞台と六時堂で繰り広げられる舞楽法要!
聖徳太子の御霊をお慰めするために行う、伝統行事です。

 
もちろん絵堂も毎月22日は無料拝観できますので、
ご興味ございます方は、ぜひ聖徳太子にお参り下さいませ。

ページ先頭へ戻る