ナビゲーションスキップ

« 一覧へ戻る

更新日 04月30日(土)

聖徳太子絵伝の特別ご開扉
本日最終日で満員御礼!

四天王寺では、聖徳太子の一生の伝説が描かれた「聖徳太子絵伝」
の絵堂を特別に期間限定で開扉しておりまして、本日最終日!


▲画像クリックで拡大します。
大阪日日新聞にも恥ずかしい程、大々的に載せて頂きました!
写真入りで誌面の半分以上のスペースでした。

 
結果報告としましては、
平成28年4月17日(日)~30日(土)までの14日間で
絵堂来堂者 4,300人、絵解き拝聴者2,043人となりました。


▲学校で習う歴史とは一味違う角度から、法話を含めてお話します。

 
今春から「絵解き」の回数を早朝に1回増やして、
1日3回の講演としておりましたが、それが功を奏しました。
予想通り、僧侶による絵解きと法話は好評で、
最終日は立ち見してでも聞いて下さる方が大勢おりました。


▲TV番組「ぶっちゃけ寺」ですっかり有名な加藤上人も参加

 
四天王寺の太子絵伝の他にも日本各地で太子絵伝は有名で、
法隆寺の太子絵伝は国宝、その他にも中宮寺の太子絵伝、
叡福寺の太子絵伝、鶴林寺の太子絵伝、斑鳩寺の太子絵伝、
橘寺の太子絵伝といえば、それぞれ文化財クラスで保存状態も良く、
仏教美術としての評価もあり、これらが特別にご開帳するとなれば、
いつも大勢の人達が押し寄せる程の人気ぶりであります!!

 
実は次回の日程も決定しております!
次回の聖徳太子絵伝 特別ご開扉は平成28年10月18日(火)~31日(月)
カレンダーに「四天王寺参拝」と予定を入れておいて下さいませ!(^^)/

ページ先頭へ戻る