ナビゲーションスキップ

« 一覧へ戻る

更新日 10月26日(日)

納骨総祭塔合祀者法要の報告

10月25日(土)・26日(日)の2日間にわたり
納骨総祭塔合祀者法要」が、本坊五智光院にて
厳修されておりました。

各日、午前と午後の2座に分かれ計4座、法要が行われ、
お亡くなりになられた方への弔いに、沢山の施主様が
お越しになられました。
※今回は6月、7月、8月、9月に納骨申込みされた方が対象


四天王寺僧侶による声明と読経が響く中、皆さま至心に合掌し、
ご本尊・五智如来様の前で順番にご焼香されていました。

 

ちなみに、四天王寺の納骨は1霊1万円からで、管理費は不要。
お持ち込み頂いた骨壺の中のお骨は全て埋葬します。

 


法要が終わりますと、今度は並んで納骨総祭塔へ大移動です。


埋葬してから初めてのお墓参りするべく、足を運び、
厳かに墓前にて合掌し、お参りされておりました。

 

ここで特別ゲスト!?

 

境内にて「たいしくん」発見!(^○^)


現在、10月31日まで開催している「絵堂 特別ご開扉」
の応援に南河内郡太子町の観光大使の「たいしくん」が
駈けつけてくれていたのでした~!♪

ページ先頭へ戻る