ナビゲーションスキップ

« 一覧へ戻る

更新日 05月26日(火)

無病息災杓子(しゃくし)
授与開始!すでに大人気!!

この写真をご覧ください。


無病息災杓子」(むびょうそくさい しゃくし)
って書かれているでしょ。

実は、四天王寺ではオリジナルのご祈祷済みの杓子=しゃもじ を
1本500円で授与いたしております。
万灯院、布袋堂、大黒堂、庚申堂、和労堂、西楽舎にて

そうです。
2月3日の節分に「天王寺かぶら汁」という企画がありまして、
かぶら汁を食べられた方に記念品として配布していたものです。

この無病息災杓子、
包みを開けると天王寺蕪のイラストが刻印されており、実は…


しゃもじ本体に我々が焼印を押し付けているのです。
なにげに下敷きの板には沢山の「四天王寺」の焼印が!練習の跡です。

この無病息災杓子でご飯をよそい、健康祈願をして下さいませ。

 

ちなみに聖徳太子が手に持っている物は…

「シャクシ」でも「しゃもじ」でもなく、「シャク」と呼ばれるもの。
神道の神主さんが持っているものです。
このシャクは、もともとは役人や貴族が正装時の
立ち居振る舞いに威厳を持たせるためなのだそうです。

ページ先頭へ戻る