ナビゲーションスキップ

« 一覧へ戻る

更新日 12月07日(水)

本坊庭園の拝観可能エリア
拡大!

四天王寺には極楽浄土の庭と呼ばれる庭園があります。
昔から関係者のみ入園できる庭園だったのですが、
平成15年からは、その庭園の一部を一般拝観可能とし、
今では四天王寺の目玉スポットとして人気を集めています。

 


▲受付書(北門)にて入園料(大人300円)を支払います。

 

そんな庭園にビッグ・ニュース到来です。
平成28年12月1日(木)、本坊庭園内の北東に鎮座する
稲荷明神の杜までのエリア(おより1450㎡=438坪相当)
が少し整備され、一般拝観可能となりました。


▲庭園の入口です。目指すは稲荷明神様!レッツラ・ゴー!!
おや?いつもは大きく右側にそれていくところですが、
なにやら左側に進める道が開かれていますね。

近寄って見ましょう!


▲鬼門鎮守 荒陵稲荷」と矢印が示されています。
さらに進んでみましょう!

 


▲歩いていくと、遠くからでも鳥居や幟が目に入ります。

 


ついに到着!
「荒陵稲荷大明神」(あらはか いなり 大明神)
立て看板には稲荷明神の説明が記されています。
皆さま、ぜひ実際に訪れて読んでくださいね。
※近々、駒札の説明看板を取り付ける予定です。

 


鳥居をくぐり、結界の中「浄域」へ入りましょう。

 


▲左側の社が「吒枳尼天」、右側の社が「荒陵稲荷大明神」

どちらも通称「お稲荷さん」です。
読んで字のごとく、稲が豊作=商売繁盛・福徳円満の
お願いも聞いてくださる神様がお稲荷さんですので、
ぜひとも手を合わして、二礼二拍手一礼を忘れずに。

 


社を後にして次へ進むと、またまた看板!

 


いつものルート「極楽浄土の池」「和松庵」「八角亭」に
つながる順路となっております。

 


ちょうどいい紅葉の季節です。
拝観可能日を確認して、どうぞお参りくださいませ\(^o^)/

 

●本坊庭園(極楽浄土の庭)
●拝観料:大人300円、小・中・高・大学生200円
●団体割:大人200円、小・中・高・大学生100円
(団体は30名以上)

ページ先頭へ戻る