ナビゲーションスキップ

« 一覧へ戻る

更新日 04月24日(金)

春の大古本祭り 元気に開催中

半年に一度の古本祭りがやっと始まりました。
お寺だからといって難しい本や堅い本ばかりでは
ありませんのでご安心下さい。


西重門前の広場には、お寺の石畳にそって
古書店業者さんのテントがズラリと並んでいます。


だいたい安い本(数百円の本)はテントの外で
山積みされております。


熱心にお目当てのお宝(本)を探される方々


会場となる西重門前広場には極楽門が真横に!
お彼岸の中日に夕陽が真西に沈む光景が拝める
四天王寺でも有名な場所です。


ここは300円均一の本が山積みされています。
300円だからと言っても安物とは違います!


昭和のマンガも販売されていました。
こりゃ懐かしい~ (^○^)
小さい頃を思い出して哀愁に浸りたい方は必見です。


いちおう、今回のテーマは「宗教」って事でして、
大蔵経 前85冊って…
全巻揃ってます。さすが四天王寺の古本祭り!ですね。


似てるけど、前の千円札の人(夏目漱石)とは違います。
古本だけではなく看板も売っていました…。
最近はこういう看板ほとんど見かけなくなりましたが、
味があって好きです。


「古本何でも相談所」というブースを発見!
分からない事があったら何でも聞いて下さいませ。

あくまでも古本の相談ですので、、、
人生相談とは違いますので、あしからず(+o+)

第13回 四天王寺 春の大古本祭り
平成27年4月24日(金)~29日(水)

ぜひお越し下さいませ<(_ _)>

ページ先頭へ戻る