ナビゲーションスキップ

« 一覧へ戻る

更新日 04月29日(金)

春の大古本祭り盛大に開催!

毎年恒例となりました四天王寺 春の大古本祭り!の情報です。

四天王寺では春と秋に、
西重門広場にて関西古書研究会主催の古本祭りを開催しています。

期間:平成28年4月29日(金)~5月5日(木)
時間:午前10時~午後5時 ※最終日は午後4時迄 (>_<)


今年で14年目です。古書や色々な物が約40万点!
関西でも大きめの規模を誇る大古本祭りが今回も始まりました!

 


空が実に綺麗ですね! 写真撮り応えアリアリです!

 

西重門前には大阪府内を中心とした古書店のテントが並び、
もちろんテントの外にもはみ出して、所狭しと本が置かれています!

 

全部まわると時間があっという間に過ぎてしまいそう。

 

今回のテーマは「サブカルチャー」
1960年代~70年代頃の漫画や雑誌やポスターに拘ってるそうです。
他にも昭和初期の雑誌やら、なんやかんやお宝がありそう。。。

 

漫画の本も置いていました。
よく見るとスラムダンクがセットで6千円ですね。
ろくでなしブルースも5千円で買えちゃう。懐かしい…

 


哀愁レコード祭り!略してレコマツ。

 


いつものお大師さん(骨董市)では無いのですが、
なぜか大量の「こけし」もありました。
まさに、、、サブ カルチャアー!!

本を安く買いたいだけなら、
ブックオフの様な大型チェーン店に行けばいいのであって、
こういった古本祭りでは珍しい品物と出会うことがあるので
それが人気の秘訣なのでしょう。

今年の春の大古本祭りは、5月5日(木)まで開催しております。
ぜひこの機会に四天王寺に足をお運び下さい。

 

◎◎ おまけ ◎◎
和労堂では洋菓子のポアールさんとコラボした商品も販売中です(^^)

・8個入り(抹茶×4個 玄米茶×4個)の箱入りが1940円(税込)
・2個入り(抹茶×1個 玄米茶×1個)のパックが490円(税込)です。

ページ先頭へ戻る