ナビゲーションスキップ

« 一覧へ戻る

更新日 10月16日(木)

四天王寺絵堂、14日間連続ご開扉+絵伝の絵解き

皆さま、この前の4月に好評でした『絵堂 特別ご開扉』を
お約束通り10月も開催いたします(^J^)ご報告♪

前回のことは知りませんでしたって方は、
こちら↓ の新聞をお読み下さいませ。

※画像クリックで拡大表示します

 

『四天王寺 聖徳太子絵伝(絵堂)特別御開扉』
「飛鳥の時代」へタイムトリップ

●期 間:平成26年10月18日(土)~10月31日(金)の14日間
●時 間:午前8時半~午後4時
●絵解き:午後1時~、午後3時~ 各約60分

聖徳太子がお生まれになってからご薨去される(亡くなられる)
までの数々の伝説が壁画として描かれている「絵堂」の扉を
開放いたしますので、ご自由に入っていただけます。
※普段は毎月22日のみ

 

また、前回と同じく

僧侶による「絵解きと法話」を午後1時と午後3時から行います。
聖徳太子の事をもっと深く知っていただければ幸いです。

現在、資料や看板、作成中です(+o+)

 

そして、今回の来堂者全員にお渡しする記念品は、
ポストカード(非売品)を予定しています。


本日、納品されてきましたので、お見せしましょう!!


▲ポストカードの絵柄は3種類、ランダムでお配りします。

現在の絵堂を描かれた杉本健吉画伯の絵ではなくて、
四天王寺が保有する文化財の方の聖徳太子絵伝で、
一番古いもの(13世紀制作)から選んだ有名シーン3つです。

 

お参りのついでにでも、ぜひ、お立ち寄り下さいませ。

ページ先頭へ戻る