ナビゲーションスキップ

« 一覧へ戻る

更新日 03月09日(水)

四天王寺フォトコン表彰式
入賞作品の展示会!

思い起こせば昨年のお盆の時期に、
四天王寺主催のフォトコンテストを実施いたしまして、
応募総数233点の中からグランプリ大賞や入賞作品が
43点選ばれました。

●詳しくは12/23のブログを参照のこと

 
そして先日、平成28年3月7日には入賞者にお集まりいただき、
四天王寺本坊客殿、聚德殿にて、表彰式も盛大に行われました。


▲プロジェクターで受賞者の作品を投影しながらの表彰式!

 
選考会で選ばれました作品はどれも優秀な作品で、甲乙つけがたく、
どれが良くてどれが悪いというのも無く、和栗審査委員長曰く
「その時の感情や見方によって変わる…」ほど難関なもので、
最終的に審査員たちの投票によって選ばせて頂きました。

 

▲グランプリ大賞 先祖を偲ぶ

グランプリの作品に関しては、タイトルが「先祖を偲ぶ」と
ありますので、どこか現世の人達が故人を偲んでいる様な、
「生」と「死」の一体感が微妙に感じられる作品でありましたので、
グランプリとして選ばれました。

 

▲受賞式の参加者みんなで記念撮影!

 

▲準グランプリ 四天王寺万灯供養 他 計3点

準グランプリの河野氏の作品は3点ありまして、非常に力強い
お寺のイメージが表現されています。
艶めかしく明るい光と構図もダイナミックで、三点応募されている
中からも審査委員が1つに決める事ができませんでしたので
3点合わせて1つの賞(準グランプリ)となりました。

 

▲準グランプリ ファミリー

一方、もう1つの準グランプリの森林氏の作品は
タイトル通り非常にファミリーな温かい空気が全体に
流れており、見る人の心をホッとさせる良さがあります。

 

▲表彰式には大阪日日新聞さんも取材に来て下さいました。
こちらに、ある程度の詳細は載っています。(クリックで拡大表示)

 
ここで、急遽決定しましたビッグ・ニュース!\(◎o◎)/!
3月9日より3月15日までの期間限定で境内の無料休憩所
和労堂にてグランプリ大賞や入賞作品の展示会を開催いたします。


▲和労堂の中央エリアにて開催中です。


▲お太子様にもお見守りいただいております。

 
今回のフォトコンテストは、第一回目という事もあって、
知名度も告知期間もほとんど無いままにスタートしましたが、
結果として多数のご応募をいただけまして、有難うございました。

 
今後も第二回、第三回…と、フォトコンテストを企画いたします。
次回のお盆には、更に多くの方々にご参加いただければ幸いです。

ページ先頭へ戻る