ナビゲーションスキップ

« 一覧へ戻る

更新日 05月04日(月)

仏教文化講演会は
毎月第3土曜日開催です

四天王寺では毎月第3土曜日にどなたでもお気軽に
ご参加いただける「仏教文化講演会」という催しがございます。


豊富な知識をお持ちの様々な職種の方から仏教に関する
お話を聞くことが出来るのです。(しかも無料で)
過去にお話しされたのはこのような方達です。

・龍谷大学 龍谷ミュージアム リサーチ アシスタント
松村加奈子氏による「聖徳太子絵伝と四天王寺」

・シンガーソングライター 浄土真宗本願寺派
住職  やなせなな氏による「いのちのふるさとを求めて」

・鶴林寺 真光院住職 叡山学院教授
吉田実盛氏による「見えない佛の不思議な力」

と、こんな感じで毎回ためになりそうなお話が聞けちゃうのです!
ちなみに
次回の5月16日(土)は知恩院浄土宗学研究所嘱託研究員 安達俊英氏
による「肉食妻帯の歴史 -出家者と俗生活-」を予定しています。

肉食妻帯」って何???
鬼嫁!みたいな感じの肉食系の妻と結婚した人の話かな?
と勘違いされる方もいそうですので… (^_^;) ナイナイ

真面目に説明しますと、
肉食妻帯(にくじき or にくしょく さいたい)←と読みまして、
僧侶が肉を食べ、結婚もする!という意味になります。

昔は日本の僧侶も禁欲生活を送るべきものであるという
考え方から、かつて浄土真宗以外の宗派ではお肉を食べるのも
結婚するのも禁じていました。

5月16日は、たぶんその辺のお話になるのでしょうね。
たのしみ♪(^ム^)たのしみ♪

 

その次の6月20日(土)は四天王寺大学教育学部教育学科准教授
拝田清氏によるお話(内容未定)を予定しています。

ご興味をお持ちの方は是非 午後2時の開始までに
本坊までお越しくださいませ。

ページ先頭へ戻る