ナビゲーションスキップ

« 一覧へ戻る

更新日 01月31日(金)

グーグルマップ・ストリートビューの撮影

本日、四天王寺にGoogleマップのストリートビュー
撮影があり、境内の参道を隅々まで撮っていかれました。

360°撮影できるカメラを背負って歩かれていました。

▲丸い球体に沢山のカメラが取り付けられて撮影できる仕組みでした。

まずGoogleマップとはインターネットでグーグルという会社が
無料提供している地図検索サービスで、パソコンだけでなく、
iPhoneやスマホでも検索して見ることができます。

そのサービスの中で、グーグルが凄いのは、
ストリートビュー」というサービスです。
通常の上からの平面の地図だけではなく、
いろいろな場所を360 度パノラマ写真で、
道に立った目の高さで見渡すことができるのです。

レストランを確認したり、ハワイのワイキキや
万里の長城といった場所の、世界中どこでも
バーチャル散歩したりできるんです(*^_^*)

たとえば「東京タワー」と検索すれば
https://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC&ie=UTF-8&ei=-f3qUonIM43FkQXumYG4Bg&ved=0CAkQ_AUoAQ
▲クリックでグーグルマップ「東京タワー」に飛びます。

知らない方の為に、使い方をご説明しますと、

まず、Google Maps http://maps.google.co.jp/ を開き、
見たい地域を検索します。

▲こちらが地図の画面

左側のバーの「+」「-」で地図を拡大縮小できます。

ストリートビュー」を開くには、


バーの上に「黄色い人型」のアイコンが表示されているので、
その人型のイラストをマウスでクリックすると
ストリートビューを利用できる場所は青色で表示されます。

ぐぐ~っと人型をクリックして握った状態で、道路上に運んで行き、
パッと人間をおろしてあげると、その位置の写真が表示されます。

ストリートビューの画面は

▲こんな感じです。
矢印ボタンをクリックで前に進んだりできます。

今回の撮影で、四天王寺の境内中の全域が
あたかも参拝しているような感じで楽しめるそうです。

また使用可能になった際は、あらためてお知らせ致します。

こうご期待!!!(*^_^*)v

ページ先頭へ戻る