ナビゲーションスキップ

四天王寺からのお知らせ

前の年へ

2024年のお知らせ一覧

春季名宝展のお知らせ
令和6年3月9日~5月5日

 
 
開催期間:令和6年3月9日(土)~5月5日(日・祝)
場 所 :四天王寺 宝物館

 

 

 
「四季折々の四天王寺 ~絵画にみる近現代の彩り~」

 
「寒さの果てもおしょうらい」という言葉があります。「おしょうらい」とは四天王寺の舞楽法要「聖霊会」のことで、寒さ厳しい冬が終わり、春を告げる頃合の指標として広く知られていたことがわかります。聖霊会の他、夏には盂蘭盆会、春秋の彼岸に冬は修正会と、四天王寺では、昔と現在で差異はありますが、年間通じて多くの法要・行事が執り行われてきました。大阪の人々の暮らしとも深く結び付いている法要・行事は、日常の一コマでありながら特別感を持つ情景であったことでしょう。このような四季折々の四天王寺の情景を、人々は日記や詩歌、そして絵画に残してきました。本展では、四天王寺に縁の深い、近代以降の絵画作品の数々を紹介いたします。四季折々のモチーフや四天王寺らしい作品の鮮やかな色彩を是非ご堪能ください。
 

●会  期  令和6年3月9日(土)~5月5日(日) 会期中無休
 
●会  場  四天王寺宝物館
       〒543-0051 大阪市天王寺区四天王寺1-1-18 四天王寺内
       TEL:06-6771-0066  
 
●開館時間  3月:8時30分~16時/4・5月:8時30分~16時30分
       (但し、3月17日~23日、4月21日は8時~17時)
       入館は閉館の20分前まで
 
●入 館 料  一般 500円/大学・高校生 300円/中学生以下 無料
       団体割引(30名以上) 一般 300円/大学・高校生 200円
 
●アクセス   ・大阪メトロ谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅下車南へ徒歩5分
       ・JR・大阪メトロ「天王寺」駅、
       ・近鉄南大阪線「大阪阿部野橋」駅下車 北へ徒歩15分
       ・市バス「天王寺西門前」「四天王寺東大門前」下車すぐ
       ・阪神高速道路14号松原線「夕陽ヶ丘」出口から約6分

02月18日(日)

四天王寺の活動報告ブログ
ページ先頭へ戻る