ナビゲーションスキップ

2015年12月の記事一覧

更新日 12月27日(日)

伽藍内に巨大相輪を展示
1月10日まで(期間限定)

現在、四天王寺では中心伽藍の耐震補強・塗装の塗り直しなど、 大々的な改修工事を行っております。昭和の復興から50数年を 経た今、構造面、外装にかけてあらゆる面から見通したうえでの、 約3年に渡る大工事となります。 そして現在、中心伽藍の入口であります西重門には、 工事のスペースを活用して「五重塔の崩壊と復興の歴史」 を写真入りでポスター掲示し...

続きを読む

場所
中心伽藍
ページ先頭へ戻る