ナビゲーションスキップ

2015年02月の記事一覧

更新日 02月01日(日)

2/3は「天王寺かぶら汁」!カウントダウン開始

2月3日は六時堂にて節分星祭りのご祈祷会が厳修されますが、 それにあわせて和労堂では「天王寺かぶら汁」という 無病息災を祈ってお味噌汁を食べる行事を行います!! これが読売新聞さんに記事として紹介されました(^O^) 読売新聞 平成27年1月31日 夕刊 ↓記事の切り抜きです ▲画像クリックで、拡大表示します。 WEB記事も出てました。 http://www....

続きを読む

場所
和労堂

更新日 02月02日(月)

無病息災・厄除開運の天王寺かぶら汁!準備OK

さて、2月3日(火)に「無病息災 厄除開運を祈る 天王寺かぶら汁」 という行事を初めて行いますが、昨日の読売新聞(夕刊)に続き、 なんと産経新聞(朝刊)にも写真入りで取り上げてもらえました(^○^)♪ ▲画像クリックで拡大表示します WEB版 産経新聞(ネットニュースはこちら) 昔の情景を思い浮かべて… 四天王寺の節分会で「天王寺かぶら汁」復活 http://ww...

続きを読む

場所
和労堂

更新日 02月04日(水)

無病息災の天王寺かぶら汁、みごと300食完売!

2月3日、四天王寺では六時堂での節分祈祷会にあわせて 和労堂で「無病息災を祈る天王寺かぶら汁」という行事を行いました。 和労堂正面には本当に干した天王寺蕪がお目見え! これは江戸時代の書物に描かれていた状況を再現したのです。 昔は四天王寺の境内でも、こんな感じで干していたそうで…。 こうやって干すことで、通常の何倍も味が濃くなったりす...

続きを読む

場所
和労堂

更新日 02月05日(木)

四天王寺仮客殿ふるほん祭!品数約5万件揃えました!

2月6日(金)~8日(日)まで本坊仮客殿にて開催予定の 「四天王寺仮客殿 ふるほん祭」~開運 古本なんでもオークション~   前日となる今日は、朝一番から搬入と準備をしておりました。 仮客殿(プレハブ)内を埋め尽くすように陳列された古書たち。 絶版の漫画や古文書のほか、文学、美術、歴史、児童書など さまざまなジャンルの古書が並んでいます...

続きを読む

場所
本坊仮客殿

更新日 02月06日(金)

四天王寺仮客殿「ふるほん祭」無事に開催できました!

本日2月6日から3日間、本坊の仮客殿にて古本祭が始まりました。 初日と二日目は午前10時 ~ 午後5時までです。 会場は「本坊(ほんぼう)」という事務所や庭園のあるエリアなので まずは警備BOXの横の門をくぐりぬけて敷地内に入って下さい。 さらに進むと二つ目の門がありますので、それも通過すると ふるほん祭の開場となる「仮客殿」が見えてきます。  ...

続きを読む

場所
本坊仮客殿

更新日 02月13日(金)

初庚申で息災祈る!

2月12日、13日は、四天王寺の南側(飛び地境内)にある 庚申堂にて「初庚申まいり」が厳修されました。 今年6回あるうちの、一番最初の「庚申まいり」です。 終日、お堂の中でドンドコ太鼓を打ち鳴らしながら 皆さまのご祈祷をお祈りしておりました。   ちなみに、 「庚申まいり」という行事は、平成24年から 大阪市指定の無形民俗文化財の指定を受けて...

続きを読む

場所
庚申堂

更新日 02月20日(金)

2月22日は「二歳まいり」 太子殿前に知恵の輪が出現!

四天王寺での2月22日は「二歳まいり」というお子様向けの ご祈祷の法要が、聖霊院(太子前殿)にて厳修されます。 聖徳太子が幼少の頃から頭が良かったという事にあやかり、 太子殿の「南無佛太子像」ご宝前にて、お子様の聡明知慧・ 身体健全・発育良好ナドをお祈りいたします。(^人^) 画像がボヤケてるのは、実は単に撮影下手なだけ(+_+) 年齢は2歳に限...

続きを読む

場所
太子前殿

更新日 02月22日(日)

3月14日にアカペラのバトルフェスティバル開催

来月3月は四天王寺で行事が目白押しですので、記載しておきます。 3月11日(水)は、東日本大震災の追悼法要が金堂で厳修されます。 3月14日(土)は、アカペラ バトルフェスティバルという音楽祭が 四天王寺境内の仁王門前広場にて開催されます。(観覧は無料) 特別ゲストに「夢見る少女じゃいられない♪」の相川七瀬さんが 来られる予定です。 3月15日(日)...

続きを読む

場所
仁王門前広場
ページ先頭へ戻る