ナビゲーションスキップ

2014年05月の記事一覧

更新日 05月02日(金)

聖徳太子の授与品ベスト5!

聖徳太子を身近に感じてもらえるように、と期待を込めて 通常は毎月22日にだけ公開している「絵堂」ですが 先月4月後半は、なんと15日間連続ぶっ続けで開扉、 さらに僧侶による「絵解きと法話」も行いました。 最終の集計では、 来堂者4,505名、絵解き拝聴者1,625名という驚異的な数!   また、絵堂の入口では、折角なので「聖徳太子に関する授与品」 ...

続きを読む

場所
絵堂

更新日 05月04日(日)

授戒灌頂会の「授戒(じゅかい)」の話

本日5月4日(木)より、一般の信徒様を対象とした 授戒灌頂会(じゅかいかんじょう え と発音します。)が 四天王寺本坊にて執り行われております。 まず、仏弟子としての戒め(約束事)を授かり、 それを心がけて生活するということを誓う儀式のことを 「授戒(じゅかい)」と言います。   実は「授戒」と「灌頂」という二つの違った儀式を 午前と...

続きを読む

場所
本坊五智光院

更新日 05月05日(月)

授戒灌頂会の「灌頂(かんじょう)」の話

昨日と今日は、一般信者様を対象とした授戒灌頂会が、 四天王寺本坊にて執り行われておりました。   では、昨日の続き。 実は「授戒」と「灌頂」という二つの違った儀式を 午前と午後で分けて行っていると書きましたが、 今回は午後の「灌頂(かんじょう)」について イラストでご説明いたしますね(^ム^)   受者は道場内では目隠しをし、檀の曼荼羅...

続きを読む

場所
本坊

更新日 05月06日(火)

四天王寺トランプ、企画中

四天王寺の事をもっと知っていただく授与品として、 特製の「四天王寺 トランプ」を現在、企画中です。 ジョーカーを含めた54種類のカードには、四天王寺の 名所や宝物、ゆかりの人物らの写真やイラストが入り、 簡単な説明も記載すれば、豪華な物になると思います。   イメージ的にはこんな感じ(現在制作中)   絵柄は、四天王寺職員らで総選挙...

続きを読む

場所

更新日 05月08日(木)

あんまり知られていない話(納経所と霊場めぐり)

あまり知られてはいない話をひとつ、ご紹介いたします。 実は… 四天王寺は「新西国観音霊場」をはじめとする 数々の霊場めぐりの札所寺院となっており、 その数なんと 16種類の霊場会に加盟しています。 新西国観音霊場、近畿三十六不動尊霊場、河内飛鳥古寺霊場、 聖徳太子御遺跡めぐり、神仏百五十霊場、おおさか十三佛霊場、 法然上人二十五霊場、西国...

続きを読む

場所
納経所

更新日 05月09日(金)

聖徳太子の千四百年ご遠忌!(8月の盆踊り復活)

皆様、聖徳太子の千四百年ご遠忌←(おんき と読む)が 今から8年後、平成34年(2022)に迫ってきております! そのプロジェクトのひとつとしまして、 今年の夏!8月12日(火)に「四天王寺 盆踊り大会」が 11年ぶりに復活する事が決定しました!!!   歌い手に河内音頭で有名な河内家菊水丸さんをお招きし、 なんと四天王寺の盆踊りの為に書き下ろすオリ...

続きを読む

場所
石舞台と亀の池

更新日 05月10日(土)

聖徳太子の飛び出し注意看板を設置しました

現在、6基ある「聖徳太子の飛び出し注意看板」の 設置場所が、いよいよ決定しましたので、その報告です。   まず南大門タイムズ駐車場の出口のところに1基。   同じ場所、歩道側の通行者にも注意してもらう為の1基。 看板自体の大きさは全長約80cm、幅約40cmで、 支柱は高さの調節も可能なのです。   北側の大江幼稚園前の通...

続きを読む

場所
境内6ヶ所

更新日 05月15日(木)

安政地震津波碑に看板がつきました

四天王寺には、「安政(あんせい)地震津波碑」という 供養石碑が地蔵堂の向かいに建っておりまして、 安政の大地震とは、ちょうどペリー来航の頃の 江戸時代後期の安政年間、安政元年(1854)11月4日 ・5日の両日に相次いで発生した「安政東海地震」と 「安政南海地震」のことを指すのだそうで、 その時に津波が発生し、大勢の命が奪われたといいます。 安...

続きを読む

場所
無縁如来塔

更新日 05月16日(金)

金堂大般若転読会の話

本日5月16日は、金堂におきまして 「金堂大般若 転読会(こんどうだいはんにゃ てんどくえ)」 が厳修されました。『大般若経』という600巻もある経典を 僧侶が高く持ち上げてパラパラパラーっとめくりながら 転読(てんどく)する法要です。 『大般若経』といえば、西暦630年頃、西遊記で有名な 三蔵法師(玄奘)が物語の中でも「天竺へ尊いお経をもらいに 行...

続きを読む

場所
金堂

更新日 05月17日(土)

お盆の献灯燈籠、5/21受付開始です。万灯ローソクも

四天王寺のお盆供養は毎年8月9日~16日です。 期間中、ほぼ境内全域において、お盆特製の燈籠(提灯) を掲げておりまして、その受付を5月21日から開始 いたしますので告知です。どうぞ宜しくお願いいたします。 ▲燈籠はこんな感じです。 表面には霊名が記載できる様になっており 各お堂の前や軒先に並べて吊るすのです。 1基につき1霊名で7000円となりま...

続きを読む

場所
境内各お堂

更新日 05月22日(木)

Redbull X-ファイターズPR撮影

本日5月22日、境内の東重門前の参道エリア一帯にて、 昼過ぎから数時間、モトクロスのジャンプ撮影がございました。   22日ですから太子会の真っ最中!しかし、あくまで「撮影の協力」 であり、人集めが目的では無かったのと、あまりに観客が増えるのも 心配でしたので、特に告知はしておりませんでした。 ご参拝の際にバイクが走り回っている現場に遭遇された...

続きを読む

場所
東重門前の参道

更新日 05月24日(土)

いけばな なにわ展-薫風の花フェスティバル2014-開催

本日5/24(土)と明日5/25(日)の2日間は、 恒例の「いけばな なにわ展-薫風の花フェスティバル2014-」 が本坊「聚德殿(じゅとくでん)」にて開催されています。 -- この四天王寺での「いけばな なにわ展」の歴史は古く 昭和43年(1968年)10月に発足され、 今年でなんと46回目を迎えます。 -- 生真流(しょうしんりゅう)・未生御流(みしょうご...

続きを読む

場所
本坊聚德殿

更新日 05月28日(水)

さて不動明王を祀る場所は、いくつあるでしょう?

毎月28日は不動明王の縁日となっており、 四天王寺でも午前中は10時半から不動尊供が、 その後に不動尊護摩供が厳修されます。   場所はお経木流しの亀井堂の隣です。   じつは四天王寺の不動明王は、亀井(かめい)不動尊 といいまして、近畿三十六不動尊霊場という霊場巡りの 第1番札所にもなっています。   水かけ不動とし...

続きを読む

場所
亀井不動尊

更新日 05月30日(金)

庭園の入り口が変わります!

本日は極楽浄土の庭のチケット販売・拝観受付所の 移転作業がございました! この受付所を私どもは通称「ボックス」と 呼んでいます。 御覧のとおり箱のような建物なので、解体せずとも トラックで運搬して好きな場所に設置できるのです。 融通が利いて便利な建物ですが、さすがに 水道・トイレは完備しておりません(苦笑) 極楽浄土の庭...

続きを読む

場所
庭園入り口

更新日 05月31日(土)

第2回らくごの夕べ開催決定

突然ですが、四天王寺にて 落語の寄席をすることが決定いたしました。 実は、昨年の7月に「らくごの夕べ」「怪談噺の夕べ」という 催しを和労堂にて開催しまして、 ▲こちらが昨年のチラシ(クリックで少し拡大) しかも、今考えると無茶なリクエスト 「らくごの夕べ」では3座とも四天王寺が登場する話を! 「怪談の夕べ」では3座とも全部が怪談ばなし...

続きを読む

場所
六時堂
ページ先頭へ戻る