ナビゲーションスキップ

2013年12月の記事一覧

更新日 12月01日(日)

四天王寺の「わつか市」情報

毎月第一日曜は四天王寺境内にて「わつか市」を開催しています。 12月1日の本日は天候にも恵まれ、 ご回向に訪れた参詣者さん達も物珍しそうに見物されていました。   出店も随分と充実してきております。 キャラメルママさんのブログ「四天王寺さんの わつか市」に 詳しく紹介されていますのでチェックしてください。 http://blog.goo.ne.jp/jineni...

続きを読む

場所
西重門前広場

更新日 12月04日(水)

四天王寺カレンダー 大好評につき増刷しました

12月中旬から境内各地にて販売していました 「四天王寺オリジナルカレンダー」が、 おかげさまで 初回1000部! 完売いたしました!!   …ので、追加で300部の増刷をしておりまして、 本日、佐川印刷さんから到着しました。 ▲ビニールの筒に詰める作業は職員の手作業です。 ▲こんな感じで販売しています。ひとつ2000円m(_ _)m ひとつひ...

続きを読む

場所
境内各お堂にて

更新日 12月05日(木)

テレビ撮影で三田村邦彦さんが来ました!

12月5日、テレビ番組の撮影で、 三田村邦彦さんとアナウンサーの楪望さんが 四天王寺に来られました♪♪   やはり、テレビで拝見するのと、実際にお会い するのとは全然オーラが違いますね! 三田村さんはスラッと背が高くさわやかな方で、 楪さんはとても美しい方でした(^^)/ 今日、撮影された番組の放送は下記の とおりとなっております。 *...

続きを読む

場所
境内

更新日 12月05日(木)

成道会(じょうどうえ)の話

12月8日(日)は「成道会(じょうどうえ)」です。 「成道(じょうどう)」とは、「悟りを開く」という意味があります。 お釈迦様が仏教の心理を悟られたのが12月8日だったので、 日本の寺院では毎年この日に「成道会」という法要を厳修しています。   ここで、お釈迦様について、少しご説明いたします。   むかしむかし、今から約2500年ほ...

続きを読む

場所
金堂・仏足石

更新日 12月06日(金)

終い庚申(12/19・20)のポスターが完成しました

今年最後の「庚申まいり(終い庚申)」のポスターが完成しました。 近畿一円の近鉄沿線ホームに貼っていただく予定です。   本音をいいますと、毎回の庚申まいり1週間前からでも結構ですので、 天王寺駅から庚申堂までのエリアで、告知ポスターを貼っていただける お店やご家庭があれば嬉しいかぎりです。。。 四天王寺の庚申堂は、日本三庚申のひとつ...

続きを読む

場所
庚申堂

更新日 12月06日(金)

東門の仁王像に足場を組んでいます

本日から東大門の仁王像に足場を組んでいます。 12月8日(日)は、和宗仏教青年連盟が主催する 例月掃除日となっており、今回はなんと! 東大門と、その中の仁王像をお身ぬぐい(大掃除)する予定です。 ▲ちょっと登ってみました(+_+)グラグラしてます。 報恩感謝の気持ちを込めて、丁寧に仏様に積もった ホコリやチリを落とし、心身の修行となれ...

続きを読む

場所
東大門

更新日 12月07日(土)

ブッダ2のアニメ映画が公開決定!

BUDDHA2の映画が上映決定しました。来年2月8日~ サブタイトルは「手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-」です。 全日本仏教会が全面的に協賛しております。(^ム^)   前回、動物に変身できる特殊能力をもっていた少年タッタは、 やさぐれたデカ男(盗賊)になって登場します。声は「松山ケンイチさん」 前回の主役(?)チャプラも「堺雅人さん」でしたし、...

続きを読む

場所
全国の映画館

更新日 12月08日(日)

成道会を厳修しました

12月8日(日)に「成道会(じょうどうえ)」を厳修しました。 まず金堂の壁画(成道の絵)前にて、奥田管長猊下と森田副管長ご親修、 以下一山僧侶が出仕する法要が盛大に営まれ、 そのあと亀池の西側にある仏足石エリアに場所を移動して、 釈迦如来石仏の前にて般若心経とご真言のお勤めがあり、 瀧藤執事長からご挨拶いただきました。 今日は...

続きを読む

場所
金堂→仏足石

更新日 12月09日(月)

「東大門の大掃除」(仁王像のお身拭い)

12月8日(日)、和宗仏教青年連名(和仏青)の主催による 「東大門の大掃除」と「仁王像のお身拭い」がありました。 掃除する際に仏像に、近づいたり触ったりするので、 まず最初に仏像の魂を抜くための撥遣(お精魂抜き)法要を営み、 ▲和宗仏教青年連盟の会員15人が集結 その後いよいよ……、 マスクを装備!!(*^^)v 小さなハケを使って丁寧にホコ...

続きを読む

場所
東大門

更新日 12月10日(火)

東大門のお身拭いが新聞に載りました

12月8日の東大門のお身拭い(和仏青主催)の記事が、 本日12/10の大阪日日新聞朝刊にカラーで記事として載りました (^^)/ ▲画像クリックで拡大できます。 記事には「和宗仏教青年部会」とありますが、 正しくは「和宗仏教青年連盟」です。

続きを読む

場所

更新日 12月11日(水)

旧正大黒天のご案内状の手配完了!

平成26年の旧正大黒天法要(祈祷会)は1月31日(金)です。 そのご案内状の手配が、ようやく完了しましたので、本日発送いたします。 旧暦の正月にあたる「旧正月」の日は、四天王寺では 「旧正大黒天(きゅうしょうだいこくてん)」と称して、 古来より、旧正月に大黒天にお参りすれば、ご利益もひとしおに 平穏無事な良い一年を過ごせるといわれていることから...

続きを読む

場所
大黒堂

更新日 12月12日(木)

四天王寺バナー広告(YAHOO!路線情報)

インターネット検索サイトのYAHOO!JAPANには 「路線情報」というページがあります。 出発地と目的地の駅名を選択し、探索ボタンを押すと 運賃や到着時間やらが瞬時に調べることができるサービスです。 そして実は、目的地の駅名を「天王寺」「難波」「梅田(阪神)」の、 この3ヶ所のいずれかを入力して検索した場合に限り、 結果一覧ページの右端の広告...

続きを読む

場所
YAHOO!路線情報

更新日 12月13日(金)

大晦日 (除夜の鐘)

四天王寺の大晦日は「除夜の鐘」を撞く人達で賑わいます。 除夜の鐘を撞く理由は、人の心にある煩悩(ぼんのう)を祓い、 そしてその厄を払った後、新たな心で新年を迎えるためです。   煩悩とは…、(~_~;) あれが欲しい、これが欲しいというワガママ(欲望) あれダメ、これイヤという気持ち(怒り)…といった、 我々の心を惑わせたり、悩ませたりする...

続きを読む

場所
北鐘堂・太鼓楼・南鐘堂

更新日 12月14日(土)

大晦日のために(除夜の鐘ツアー)

大晦日の夜に、無料の「夜空に咲かそう除夜の鐘ツアー」がございます。 12月31日の、まさに除夜の鐘を撞く時間帯に、 除夜の鐘をみんなで撞いて回ろう!という企画です。   ルートは、四天王寺の五智光院で集合・出発式をした後、 →齢延寺さん(生玉寺)→金台寺さん(下寺町)→西照寺さん(下寺町) →年を越してから再び四天王寺に戻り、終了式を行...

続きを読む

場所
四天王寺界隈

更新日 12月15日(日)

天王寺区仏青の成道会

本日12月15日(日)、四天王寺にて天王寺区仏教青年会が主催する 小学生を対象とした成道会(じょうどうえ)が開催されました。 まず客殿にて『貼り絵』 お釈迦さまが菩提樹の下で、お悟りをひらかれた絵に きれいに色紙を貼り付けていきます。 その後、二班に分かれて四天王寺のお堂を巡り、 スタンプを集める『ウォークラリー』がありました。 ...

続きを読む

場所
境内

更新日 12月16日(月)

金堂・ご本尊お身拭い

吹く風に冷気がまじり 街は慌ただしさを日に日に増してきました。 本日12月16日、迎春に備えて金堂におきまして 年に一度の仏さまのホコリを掃う「お身拭い」が行われました。   魂抜きのためのお読経のあと、 本尊の救世観世音菩薩、四天王様につもった塵やホコリを払って、 新しい年を迎える準備をいたします。   また、この時...

続きを読む

場所
金堂

更新日 12月17日(火)

さて聖徳太子を祀るお堂は、いくつあるでしょう?

四天王寺は聖徳太子によって建立されたお寺ですので、 境内には聖徳太子(の仏像)をお祀りしている場所が いくつかあります。 さて、みなさん分かりますか? ★1つ目は、太子殿 前殿には2歳のお姿の聖徳太子「南無仏二歳像」が お前立としていらっしゃいますし、 奥殿には49歳「四十九歳摂政像」がいらっしゃいます。 ※四十九歳像は秘仏ですが1月...

続きを読む

場所
境内

更新日 12月18日(水)

さて阿弥陀様を祀るお堂は、いくつあるでしょう?

四天王寺は浄土信仰発祥の地でもあり、世間からは 「大阪の仏壇」とも呼ばれ親しまれております。 境内には阿弥陀如来様をお祀りしている場所が、たくさんあります。 さて、みなさん分かりますか? ●1つ目は、阿弥陀堂 法然上人霊場の第6番札所となっている阿弥陀堂には、 阿弥陀三尊さまがいらっしゃいます。 お葬式の依頼があれば、このお堂にて...

続きを読む

場所
境内

更新日 12月19日(木)

願いを込めて食べて下さい(庚申こんにゃく)

本日12月19日と明日20日は、飛び地境内の庚申堂にて 60日に1回の「庚申まいり」←こうしん まいり と読みます という祈祷会を厳修しています。。。 厄除け、病気平癒系のご祈願のある方は、ぜひお詣り下さい。 ▲堂内ではご祈祷を受付けています。   庚申さんといえば、境内にある「庚申こんにゃく」!(^^)/ ▲庚申こんにゃく の出店 &nbs...

続きを読む

場所
庚申堂

更新日 12月21日(土)

大師会厳修!中心伽藍無料

本日21日は弘法大師の月命日ですので、 四天王寺では「大師会(だいしえ)」を厳修中です。 ※ちなみに祥月命日は3月21日です。 特に21日は境内全域に露店がでております。 また、明日22の「太子会(たいしえ)」と合わせて 毎月21日と22日は、五重塔、金堂、講堂の中心伽藍に 無料で拝観できます。   四天王寺の五重塔は塔内が螺旋階段になっ...

続きを読む

場所
境内全域

更新日 12月21日(土)

終い大師の写真【16枚】

本日の大師会は1年で最後のお詣り「終い大師」 という事もあり、小雨がパラついていますのに たくさんの参詣者で溢れかえっておりました。   少し雰囲気だけでも写真でお伝えいたします。   境内の様子です。 俗に骨董市と呼ばれますが、骨董品以外にも 衣料品やら食べ物やらのお店が軒を並べます。   亀井堂付近の様子です。 隣の亀井不...

続きを読む

場所
境内全域

更新日 12月22日(日)

毎月22日は聖徳太子絵堂 ご開扉です((+_+))

毎月22日は聖徳太子の月命日ですので、四天王寺では 「太子会(たいしえ)」と呼んで縁日であります。 特別な催しとして、 ◎番匠堂の曲尺太子(秘仏)のご開扉! ◎猫之門のご開扉←奥殿が門越しに拝めます (^人^)合掌 そして、  ◎太子殿の奥にある「絵堂」に拝観できる日!であります。 宝物館の階段を下りた向いの扉が開いておりますので、 そちらか...

続きを読む

場所
聖霊院 絵堂

更新日 12月23日(月)

大晦日のために(新授与品・参拝記念の木札)

年末年始に向けて、新授与品ができました!ヽ(*>∇<)ノヤッター♪ その名も「参拝記念の木札(さんぱいきねん の きふだ)」 横幅3cm、縦幅6cmの木札に、少し豪華な組紐がついてます。 功徳は心願成就です。(^^)/ 表面には「五重塔」と「石鳥居」のイラスト、 裏面には「石鳥居の扁額(へんがく)」の刻印です。   ◎12月25日(水)か...

続きを読む

場所
楽舎・和労堂・西重門・見真堂

更新日 12月24日(火)

ご祈祷の手順の漫画

漫画…、とは言えないかもしれませんが、作ってみました。 四天王寺では新春1月1日~14日までの修正会の期間、 六時堂にて「初詣のための新春特別祈祷」を厳修しています。 なので、四天王寺でご祈祷をお申込みされる場合の 手順を3ステップでご紹介いたしましょう。   通常日、ご祈祷できるお堂は、六時堂、万灯院です。 堂内の受付にてお願...

続きを読む

場所
六時堂、万灯院、その他

更新日 12月25日(水)

大晦日のために(年越し蕎麦)

大晦日の夜、年越し蕎麦を食べ忘れそうな方々のために 和労堂にてカップ麺(そば)を108個ほど限定で販売いたします。 1杯 200円です。 熱湯と割り箸は準備しております。 年越し蕎麦について…ですが、 お蕎麦の麺は細長いことから、細く長く生きていこうとか。。。 また、お蕎麦の麺は切れやすいので、この一年の嫌なことは 綺麗さっぱり切り捨てる気...

続きを読む

場所
和労堂

更新日 12月26日(木)

大晦日のために(無料甘酒)

知らない人は~、知ら~ないが~♪ 知ってる人なら知~っている~お話なのですが… 四天王寺では大晦日の夜11時半から除夜の鐘がございますが、 この日、同じく夜11時半から、北鐘堂と太鼓楼の間では 先着1000名様に「甘酒」を無料で接待しております。 除夜の鐘のついでに、どうぞお立ち寄りください。(*^^)v ちなみに昨年の甘酒無料接待は、 午前1...

続きを読む

場所
亀の池付近

更新日 12月27日(金)

「とんど焼き」のご紹介

四天王寺では修正会の結願どやどやの日(1月14日)に、 西重門前広場にて「四天王寺とんど焼き」を厳修します。 「とんど焼き」とは正月の飾り物やしめ縄、一年間 大事にしていた御札や御守りなどを各自持ち寄り、 一箇所に積み上げてお焚き上げする(燃やす)という 伝統的な火祭りの行事です。 【お焚き上げできる物】 ・お正月の飾り物、しめ縄...

続きを読む

場所
西重門前広場

更新日 12月28日(土)

弘法大師同行二人の木札守り(新授与品)

さて、お遍路さんでよく耳にする言葉で、 「同行二人」←(どうぎょう ににん)を ご存知でしょうか? 「いつも弘法大師と一緒に巡礼している」という意味です。 本日より、年末年始に向けた 新たな授与品がお目見えしました!ヽ(・∀・)ノ ♪ その名も「弘法大師同行二人の木札守り」です。 授与所は大師堂。授与価格は1躰 700円です。 二枚の木札がセットに...

続きを読む

場所
大師堂

更新日 12月29日(日)

地下鉄にポスターが貼られております(どやどや)

たぶん1月14日頃まで、大阪市営地下鉄の全路線の 全駅のどこかに、四天王寺のポスターを掲示していただいて おります。 今回のは1月14日に厳修します修正会結願法要「どやどや」を メインにした、迫力満点のポスターとなっております。 六時堂と石舞台周辺にて執り行いますので、 当日1月14日はお車での境内進入は規制されます。 公共交通機関をご利用...

続きを読む

場所
大阪市営地下鉄駅の全域

更新日 12月30日(月)

縁起の良い初夢を見る方法。と布袋尊の話

平成25年もあと2日となりました。 新たな年に向けて「初夢(はつゆめ)」で少しでも 縁起の良い夢を見る方法をお話をいたします。   昔から、七福神の乗っている宝船の絵を枕の下に敷いて 眠ると、いい夢が見られるそうですよ。(*^。^*)お試しあれ♪ 少し面倒ですが、その七福神の紙に 長き夜の 遠の眠りの 皆目覚め 波乗り船の 音の良きかな という歌...

続きを読む

場所
布袋堂

更新日 12月31日(火)

初夢の夢はんだん

平成23年も本日が最終日となりました。   初夢というのは、大晦日の年越しに見る夢ではなく、 1月1日から1月2日にかけて見る夢の事ですので くれぐれもお間違いの無いように、お願い致します。 よく「1富士 2タカ 3なすび」と言いまして、 初夢に登場すると非常に縁起の良いと伝わるアイテムがあります。 そこで「夢はんだん」を書き出してみました。ご...

続きを読む

場所

更新日 12月31日(火)

諸堂廻礼も無事に終了

大晦日の午後3時から、 「諸堂廻礼(しょどうかいれい)」がございました。 これは神仏のご加護に感謝して 一年の締めくくりとして行う行事で、 今年は副管長と一山住職ならびに本坊衆僧たちが 四天王寺の広い境内一円を巡拝いたしました。 報恩謝徳をご祈念いたします。   元旦から1月14日まで修正会が始まります。 六時堂にて新年の開運特別祈...

続きを読む

場所
境内一円
ページ先頭へ戻る