ナビゲーションスキップ

« 一覧へ戻る

更新日 02月01日(月)

2月3日は無病息災を祈る!
天王寺かぶら汁を振舞います

さて、今年も2月3日(水)の節分の日に、
なにわの伝統野菜「天王寺かぶら」の味噌汁を飲んで
無病息災と厄除開運を願おう!の「天王寺かぶら汁」
を開催いたします。

今年は毎日新聞に写真入りで取り上げてもらえました!

▲画像クリックで拡大表示します

節分 四天王寺で蕪汁 無病息災願う 江戸の風習、地域に再び
http://mainichi.jp/articles/20160128/ddl/k27/040/427000c
▲WEB版 毎日新聞(ネットニュース)


看板も和労堂の正面に設置し、


幟も準備完了で、PR効果も上出来のようです!


▲昨年は関係者含め多くの方々がご来山くださいました

 

前回は、第一回目という事で、全てが手探りの状態でしたが、
今回は色々と改善点があります!!

まず前回は300人分でしたが、今年は増やして400人分準備します!
そして麦飯は、前回はプラスチックのパックに入れておりまして、
少々冷たかったというお声がありましたので、
今年は、その場でお椀によそって温かいご飯を食べていただきます。

 

また、会場となる和労堂の正面には、『日本山海名物図絵』に
描かれている様な、天王寺蕪を干している状況を再現した
天王寺蕪と干し台のディスプレイを置く予定です。


▲『日本山海名物図絵』宝暦4年(1754年)ってコレ

昔はこんな感じで蕪を干していたんだね…的な感じを味わって下さい。

図会を再現して、こんな感じにしたいので。。。


▲現在、紙粘土で蕪を制作中!

▲せっせと120個つくりました。(^ム^)


▲葉っぱ部分はタオル生地を水彩絵の具で染めてみました。

 


大人気の「無病息災杓子(しゃくし)(500円相当)」も
記念品として付いているのでお得だと思います!

 

当日は六時堂では節分祈祷会も厳修しております。
ぜひ、2月3日は和労堂にお越し下さい!

DATA:「無病息災 厄除開運を祈る 天王寺かぶら汁」
●日程:平成28年2月3日(水)
●場所:四天王寺 和労堂(西休憩所)
●時間:午前10時~午後3時頃(味噌汁が無くなり次第終了)
●予約:前日予約なし、当日の午前8時~チケット販売開始
●値段:1食1000円 麦ごはん、記念品つき

ページ先頭へ戻る