ナビゲーションスキップ

« 一覧へ戻る

更新日 05月11日(月)

(5/21~)お盆の献灯灯籠と万灯ローソクの受付開始

毎年恒例となりましたお盆の献灯灯籠万灯ローソク
受付開始日である5月21日が近づいてまいりました。

万灯ローソクは一本 700円
8月9日~8月16日まで中心伽藍にて連日1万本以上の
ローソクが立てられ供養の法要が勤修(ごんしゅう)されます。
お亡くなりになった方のお名前が書かれたローソクに
夕刻一斉に火が灯されます。
夕方6時頃から9時頃まで行います。

お盆の時期にはご先祖様が「あの世」から「この世」に戻って
来られると信じられており、ローソクに火を灯すのは「迎え火」
といってご先祖の霊が帰ってくるときの目印にするものです。
また、お盆後半は「送り火」と言って私たちがしっかりと見送って
いるという証になります。
期間中は中心伽藍には無料で入れます。

 

そして「お盆の提灯」こと「献灯灯籠」ですが、こちらも灯籠に
光が灯されるのは8月9日~8月16日の1週間となっております。
毎年この期間のみの幻想的な風景ですね。

灯籠は一灯 7,000円
お盆の時期に提灯に火を灯すのも先祖や故人の霊が迷わず帰って
くる「迎え火」・「送り火」という大切な役割もありますが故人の
冥福を祈り、感謝の気持ち込めた仏様の供養という意味があります。

お盆の季節はご先祖様を感謝の気持ちでお迎えいたしましょう。

ページ先頭へ戻る