ナビゲーションスキップ

« 一覧へ戻る

更新日 04月22日(火)

聖霊会が厳修されました報告

4月22日の天気は予報通りの「曇り」
ヽ(〃’▽’〃)ノ☆ セーフ♪
なんとか無事に、聖霊会が厳修されました(^○^)

 


ひる12:30からの法要ですが、お昼前からすでに
亀の池周辺には大勢集まっておられました。。。

 

聖霊会とは、聖徳太子の御霊をお慰めするもので、
近年は毎年4月22日に舞楽法要として厳修しています。
法要自体が重要無形民俗文化財に指定されているんです。


▲荘厳な宮殿が特設されています

六時堂内中央に太子が自らの姿を楊の枝で写された
と伝わる「楊枝御影(ようじのみえい)」をお祀りし

 


石舞台の上では四天王寺一山衆僧による四箇法要と、

 


天王寺楽所による雅楽が交互に出演し、
それが夕刻まで繰り広げられるのです。

 


ひる12時半から夕方5時近くまでの長丁場でした。
ちなみに舞台の四方に建てられた赤いボールみたいな物は
曼珠沙華(まんじゅしゃげ)という極楽の花を表しています。

 


また、庭園では、毎年この日のみ「聖霊釜」というお茶会が
開催されています。そちらも大盛況でした。

 

とりあえず、ご報告まで。

ページ先頭へ戻る