ナビゲーションスキップ

« 一覧へ戻る

更新日 04月12日(土)

絵堂特別御開扉の記念品です(散華)

さて、聖徳太子 絵伝「絵堂特別御開扉」の件について、
来堂者の方々にお配りする「記念品」が決定しました。


記念散華!

絵堂に入場される方、全員にお渡しする予定です。


▲パカッと開くと散華と説明文章が見えます。
この壁画を描かれた杉本健吉画伯のイラスト散華です。

 

「散華」とは、
寺院で法要を厳修する時に、法要中に蓮華の花びらを
型どった紙をババッと宙に舞わせることがあります。


▲こんな感じで

 

お寺で販売されている記念品の散華というのは、
豪華なイラストで、紙質も豪華なことが多いですけども。

 


▲今回は全部で五種類あるんです。

・四天王寺式伽藍
・摂政聖徳太子
・和を以って尊しと為すの「和」
・桃花と松葉
・四天王

 


ちなみに、どの「記念散華」をいただけるか、
それは、開いてからのお楽しみ!!です(*^_^*)

ページ先頭へ戻る