ナビゲーションスキップ

« 一覧へ戻る

更新日 12月25日(金)

盂蘭盆会フォトコンテスト
入賞者20名の発表!

平成27年8月~10月の期間に募集しておりました「四天王寺
盂蘭盆会フォトコンテスト
」の入賞作品が決定いたしました。

応募作品、その数なんと233点ものご応募をいただきました。

先般、四天王寺の安養殿において、
写真家の和栗敬一郎先生を審査委員長としてお迎えし、
主催の四天王寺、協力として参加いただいている近鉄不動産、サントリー、
あべのハルカス、近畿日本鉄道から出向された審査委員による厳正な
審査の結果、以下の入賞作品が選ばれましたのでご報告いたします。

 


▲作品タイトル:夕涼み
作品に込めた思い:故人を偲ぶ思い
受賞:松居正博(77)

 


▲作品タイトル:偲ぶ灯り
作品に込めた思い:祈りをささげる人、見つめる人、
想いに照らされています。
受賞:太田 明(69)

 


▲作品タイトル:守護像
作品に込めた思い:灯りに浮かび上がった赤と青の仁王像
不浄のものの侵入から力強く守っているようだった。
受賞:太田 明(69)

 


▲作品タイトル:お盆
作品に込めた思い:お盆を迎えた四天王寺
受賞:荒木 孝(74)

 


▲作品タイトル:夕涼み家族でお寺参り
作品に込めた思い:お盆にお寺やお墓参りする習慣があることを
子供達にも一緒に参加して覚えされることが大切だと思う
受賞:大山朝子(79)

 


▲作品タイトル:灯りに照らされゆれる万灯篭
作品に込めた思い:夕闇みに照らされた万灯篭の輝きが
一層華やかに参拝者達の心をいやし先祖への想いをつのらす
受賞:松井あや子(70)

 


▲作品タイトル:先祖供養への熱き想い
作品に込めた思い:先祖への精霊供養に想いをはせ、
僧侶の読経と説教に耳を傾けながら生きる喜びと感謝の
気持に気が引き締まる想い
受賞:松井貞生(75)

 


▲作品タイトル:偲ぶ
作品に込めた思い:阿弥陀様とご先祖を偲ぶ
受賞:エムM(63)

 


▲作品タイトル:人々の祈り
作品に込めた思い:僧侶のお練りを講堂前で
待ちわびる人々の様子を撮影しました。
受賞:岡本英男(72)

 


▲作品タイトル:夜空に届く摩天楼
作品に込めた思い:幾多の戦乱や災害に倒れても民衆の祈りに
よって不死鳥の如く甦る五重塔。これからも未来に向って
「以和為貴」の精神を発信し続けてほしいです。
受賞:三好利也(53)

 


▲作品タイトル:願いを込めて
作品に込めた思い:数かぎりない人々の願いを
受け止めておられる様に心うたれます。
受賞:松田全弘(68)

 


▲作品タイトル:霊 雲
作品に込めた思い:夏の暮れる頃、送り火に塔が浮かび上がりました。
受賞:小林謙一(74)

 


▲作品タイトル:祈りの夕べ
作品に込めた思い:お盆の夕べに祈りに集る人達の想いを
仏様が見守るような絵にしたかった。
受賞:山村知憲(61)

 


▲作品タイトル:偲びの灯
作品に込めた思い:亡主人のおもかげを
偲ぶ灯を建物と共に切り取りたかった。
受賞:山村知憲(61)

 


▲作品タイトル:思い出
作品に込めた思い:女性が独りで万灯供養の蝋燭を眺めておられました。
大切な方を亡くされたのかもしれません。蝋燭を見つめる姿から、
そんな想像をしてしまいました。
受賞:坂口雅清(59)

 


▲作品タイトル:悠久(歴史)
作品に込めた思い:安全 安心な世界に!
受賞:NICO SUN(61)

 


▲作品タイトル:雲 煙
作品に込めた思い:これは、自然が演出した風景を
写しただけであり最大の芸術家は自然です。自然に感謝。
受賞:吉川 潔(60)

 


▲作品タイトル:お彼岸の日
作品に込めた思い:日想観の行事の準備を
されている所、写させてもらいました。
受賞:下農昭夫(72)

 


▲作品タイトル:願いをこめて
作品に込めた思い:夜空に灯る光にご先祖を思い世の安穏を祈る気持ちで撮りました。
受賞:南畑依子(68)

 


▲作品タイトル:仁王門を守る
作品に込めた思い:いいおまいりでした。ありがとうございます。
受賞:矢野加寿子(47)

 


▲作品タイトル:真夏の結晶
作品に込めた思い:ローソクの灯りと偶然に写りこんだ煤が
結晶のようでキレイで夏の幻想的な一瞬が切りとれた一枚です。
受賞:川上成美(25)

 


▲作品タイトル:夕焼の向うまで
作品に込めた思い:盂蘭盆会の日の夕焼けが
あまりにも鮮やかで、その向う側まで思いが届くようでした。
受賞:中原文雄(67)

 

以上、四天王寺盂蘭盆会フォトコンテストの受賞者でございました。
おめでとうございます!!

●グランプリ大賞、準グランプリ、特別賞の発表は別ページに掲載しています。

ページ先頭へ戻る