ナビゲーションスキップ

« 一覧へ戻る

更新日 12月15日(木)

正月1日、2日、3日は
東北支援の物産展やります!

四天王寺ホームページの「お知らせ」でも記載してありますが、
新年!1月1日(日)~1月3日(火)までの3日間は
東北支援の東北支援の物産展を六時堂の東側にて開催いたします。


▲主催は「希望の環(きぼうのわ)」という団体さんです。

東日本大震災で被災した生産者や小売店の復興を目指し、
全国規模で物産展を開催されていて、
いろいろと表彰もされている、すご~い方々なのです!!

我々、四天王寺の青年僧侶でつくる会「和宗仏教青年連盟」と
共に東北の支援を行ってきた方々です。
四天王寺の初詣の方々への物産展は、2017年の今年で3年目。
実は恒例となりつつあるこの物産展、希望の缶詰(金華鯖、他)、
https://www.kibounowa.jp/seisan-kinoya.html


甘酒もご用意しております。(予定)

その場で食べる事ができる大人気の「牛タンつくね串」など
バラエティ豊富なものが沢山ございます。

牛タンつくね串は、テレビでも取り上げられ1日3000本も
売り上げたという伝説の物産品なのです。

なぜ今、物産展を開催するのか、その目的は…
・東北は今もまだ支援が必要であることを伝える
・東北の食料品に対する風評被害を取り除きたい
・被害を受けた東北の水産業や食品生産業の応援を基本理念としています。

来たる平成29年3月11日は東日本大震災の七回忌になります。
それに向けて、共通の目的を持った各支援団体が結集し、
支援を続けて参ります。

どうか当山四天王寺にお参りとともに、
東北支援物産展にも足をお運び頂きますよう
どうぞご協力をお願いいたします。

ページ先頭へ戻る