ナビゲーションスキップ

« 一覧へ戻る

更新日 04月23日(水)

春の大古本祭りの告知(4/25~4/30)

今回は「浪華の春の風物詩 四天王寺 春の大古本祭り」の告知です。

 

と、いうことで、本日(4/23)と明日(4/24)は会場のテント
設営が着々と行われております。


▲昨年、秋の古本祭りの様子

毎年「春」と「秋」の2回、開催しており、お天気の良い日には
写真を見てもお分かりの通り、大勢の古書愛好家さん達が来山されます。


会場は極楽門と西重門の間にある広場一帯です。

春だけカウントしても、第12回目となる今回の古本祭りは
特集!として「版画」に拘られているそうです。
版画といっても、美人画から古地図、半刷チラシ、蔵書票まで様々。

 


最近よく見かける大型古本店(ブックオフとか)とは少し違い、
本物の古書(お宝)探し感覚で楽しまれる方が多いです。


春の大古本祭り開催まで、カウントダウンに入りました。

 

古今の書物を集めた大古本祭りを通じて、人としての豊かな教養が
育まれ、聖徳太子の和の精神が実践されますことを祈念いたします。

期間:4月25日(金)~30日(水)まで開催されます。
時間:連日午前10時頃~午後5時(最終日は午後4時まで)
※古本祭りに立ち寄られるのは無料です。

ページ先頭へ戻る