ナビゲーションスキップ

« 一覧へ戻る

更新日 03月06日(木)

庭園の梅が五分~七分咲き!

ご存知のとおり、四天王寺には「極楽浄土の庭」と呼ばれる
広さ約1万m²(本坊含む)の池泉廻遊式庭園があります。

園内には季節によって楽しめるように多彩なお花が植えられ、
現在は梅の花が五分~七分咲きといったところです。

 


▲湯屋方丈とウメ

少し暖かくなってくれば、
松下幸之助さん寄進で建てた茶室「和松庵(わしょうあん)」で、
お抹茶とお菓子をいただきながら、梅の香りがほのかに香る
春の訪れを感じていただける事でしょう。

 

なにぶん草木は生き物なもので、定期的に養生工事で
メンテナンスしてあげないとボロボロになってしまうのです。

…なので、3月は10日まで閉園していますが、
11日から4月30日までの期間は拝観可能です。ぜひぜひ。

 

ほっとしたやすらぎの空間で、都会の喧騒を忘れさせてくれる
そんなひと時をお過ごしくださいませ!!(^○^)

 

*************************
●拝観料:大人300円 小・中・高・大学生200円
(団体):大人200円 小・中・高・大学生100円
※団体は30名以上
*************************

ページ先頭へ戻る