ナビゲーションスキップ

« 一覧へ戻る

更新日 03月22日(水)

大反響! 荒陵稲荷大明神!!

昨年の12月、四天王寺の本坊庭園内の北東に鎮座する
稲荷明神大明神の杜までのエリア(およそ1450平米)が、
一般拝観可能となってkら、早や三か月が過ぎました。

12月のブログ掲載後、
多くの方々に足をお運びいただいております。\(^o^)/


▲庭園に入って少し歩いた分かれ道。
右に曲がると極楽の池、左に進むと荒陵稲荷大明神

現在、庭園内は梅の花もちょうど見ごろで、
写真撮影をされている参拝者の方をお見かけします。


▲昨年はまだ立て看板だった「鬼門鎮守 荒陵稲荷」も
稲荷大明神に相応しい岩の案内矢印となりました。
「あらはか いなり」と呼んでください。


▲奥に進むと荒陵稲荷大明神の社 入口に到着
こちらも当初は立て看板に稲荷明神の説明が記されていましたが、
現在は駒札の説明看板が取り付けられています。

そして社の向かい側の参道沿いには、のぼりが奉納されています。


▲じゃ~ん
現在「荒陵稲荷大明神 奉納のぼり」の受付をしております。

お稲荷さんという神様は、稲が豊作=商売繁盛・福徳円満の
お願いを聞いてくださる神様です。

「奉納のぼり」には願主名と願い事を記載できますので、
1年間、稲荷明神の近くに立てさせていただきます。
この機会にぜひ願いを込めて「のぼり」を奉納下さいませ。^ ^

 

荒陵稲荷大明神のぼり
◇奉納料金:1旗 5,000円(1年間)
◇奉納場所:四天王寺庭園内 荒陵稲荷参道
◇受付場所:四天王寺庭園入口(チケット販売所)
◇ご祈願は家内安全、厄除け開運、商売繁盛、学業成就など様々です。

ページ先頭へ戻る