ナビゲーションスキップ

« 一覧へ戻る

更新日 12月15日(金)

四天王寺の除夜の鐘 情報
場所は3つの鐘撞き堂!

今年の大晦日も、四天王寺では毎年恒例の「除夜の鐘」を行ないます。
境内には黄鐘楼〈北鐘堂〉・太鼓楼・太子引導鐘堂〈南鐘堂〉
という3ヶ所の吊り鐘堂がありまして、そこで3ヶ所に分かれて
お並びいただけます。※お1人1回でお願いします。

 

鐘を撞くのは午後11時半から開始しますが、
整理券は午後11時からその場に並んでおられる方々にお配りします。

鐘が撞けるお堂の紹介

●黄鐘楼〈北鐘堂〉は、毎年一番人気の鐘撞きスポットですが、
現在は改修工事中でありまして、工事の足場やパイプが
組まれていますが、除夜の鐘は実施できる事になりました。


工事足場の中での除夜の鐘です。貴重な体験をぜひ!
午後11時00分~ 整理券配布を開始
午後11時30分~「除夜の鐘」鐘撞き開始
108打以降~「開運の鐘」鐘撞き開始→午前3時頃まで

 

●太鼓楼 も、まあまあ混んでおりますが、北鐘堂の順番待ちの
方々が極楽門を越えて石の鳥居あたりまで列を作ることに
比べると、マシな方だと思います。


午後11時00分~ 整理券配布を開始
午後11時30分~「除夜の鐘」鐘撞き開始
108打以降~「招福の鐘」鐘撞き開始→午前3時頃まで

 

●太子引導鐘堂〈南鐘堂〉は四天王寺境内の南東側にあります。
こちらは除夜の鐘の108打のみで、年を越した時点で閉堂となります。

 

また、大晦日の午後11時半より先着1000名様に「無料の甘酒
をご接待(お配り)いたします。

場所は北鐘堂と太鼓楼の間です。
※ちなみに昨年は年明けた頃くらいに終了しました。(T_T)

 

では、新しき1年はぜひ四天王寺の鐘の音を聞きながら
心楽しくお迎えください!

ページ先頭へ戻る