ナビゲーションスキップ

« 一覧へ戻る

更新日 11月26日(水)

中心伽藍の説明動画

四天王寺を語るうえで、有名な話なのですが、
四天王寺式伽藍(がらん)」をご存知でしょうか。

伽藍(がらん)というのは、
お寺の主要な建物が集まった場所、という意味です。

四天王寺の伽藍で注目していただく点は、地図上で
真南から真北まで一直線上に線を引くと、南から
南大門、中門、五重塔、金堂、講堂が並ぶもので、
そういう形式の伽藍を「四天王寺式」と呼びます。

 

デジカメの動画で撮影しました。クリックで始まります

 

年末年始の初詣広告などには、この際、動画を連動させて
色々な告知や紹介ができれば… と予定しています。

ページ先頭へ戻る